T2VPlayer

日本語で台本を書くだけで、3Dキャラクタがしゃべって動くアニメを作成


ソフト詳細説明

 日本語で台本を書くだけで簡単に3Dキャラクターがしゃべって動くアニメーションを作成できるソフト。
漢字混じりの日本語で台詞を記述すると、合成音声で台詞をしゃべるとともに3Dキャラクターの口が動く。さらに、括弧つきで記述したト書きのような“動作コマンド”に従って3Dキャラクターに演技をさせることが可能。
作成したアニメーションはWMV形式で出力できる。動作コマンドは、“おじぎ”“喜”“怒”“哀”“相手を見る”といったわかりやすいものが用意されている。さらに、“Aのアップショット”“ツーショット”といったカメラワークを指定するコマンドや、タイトルを表示させる、BGMを指定するといったコマンドも用意されている。

動作環境

T2VPlayerの対応動作環境
ソフト名:T2VPlayer
動作OS:Windows Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: T2VLab 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

3D  キャラクタ  台本  アニメ 


「アニメーション」カテゴリーの人気ランキング

  1. Qgifer 動画ファイルから変換範囲などを指定してアニメーションGIFを作成(ユーザー評価:0)
  2. CrazyTalk 7 Standard for Windows 写真やイラストをしゃべらせるソフト(ユーザー評価:0)
  3. キャラミん Studio ミュージックビデオを作るソフト(ユーザー評価:0)
  4. CrazyTalk 5 お手持ちの写真やイラストが生きてしゃべりだす!? 簡単アニメ作成ツール(ユーザー評価:4.5)
  5. 9VAeきゅうべえ(9va-win) ぬるぬる動く、音もはいる2Dアニメ(GIF/APNG/SVG/9VA)制作ソフト(ユーザー評価:0)

「アニメーション」カテゴリのソフトレビュー

  • Qgifer 0.2.1 - 動画ファイルから変換範囲などを指定してアニメーションGIFを作成
  • キャラミん Studio 1.0.0.0 - 音楽ファイルを読み込ませるだけで3Dキャラが踊る“超簡単”なミュージックビデオ作成ソフト
  • CrazyTalk 6 PRO 6.14 - 最大4人を同時にしゃべらせられるようになった「CrazyTalk」の新バージョン
  • CrazyTalk 5 PRO 5.1 - 人物の写真やイラストに表情や音声を追加してしゃべらせられる、簡単操作のアニメーション作成ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック