ちょっとこの色

拡大鏡付きで、簡単・正確に画面上の色を取得するカラーピッカー


ソフト詳細説明

拡大鏡を使って画面上から色を取得できるシンプルなカラーピッカーツールです。
シンプル機能で操作が非常に簡単なのが特長です。
通常はスポイトを目的の色にドラッグするだけです。(この場合は拡大鏡は使いません)

精細な画像や小さな場所、正確に目的の色1ドットを指定したいときなどには拡大鏡を使用します。
正確にスポイトを当てることが可能です。
拡大鏡はドット間を色補間しないので色が正確です。
拡大鏡使用時は拡大鏡に表示された画像をクリックすることにより色を取得します。
拡大鏡は倍率を2〜64倍に設定できます。

取得した色は、色名、HTML形式、RGB形式(10進・16進)で表示します。
色を取得した際、自動的にクリップボードに設定形式でコピーします。
クリップボードへのコピーの形式は次の形式が選択可能です。
・RGB形式文字列(16進6桁)
・RGB形式文字列(10進コンマ区切り)
・Bitmap形式
・色の名前

色名で色を選択・確認することも可能です。
履歴から取得した色の再利用が可能です。

動作環境

ちょっとこの色の対応動作環境
ソフト名:ちょっとこの色
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: クレブ 

ユーザーの評価(4人):4.5
コメント:3
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

カラーピッカー  拡大鏡 


「パレット管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. PaletteScope インデックスカラー画像用カラーパレット編集ツール(ユーザー評価:0)
  2. ColorPickerTool 画面の色を取得するシンプルなスポイトツール(ユーザー評価:0)
  3. カラー チェック&コンバーター plus 各色のRGB値、HTML値、CMYK値の相互変換を行うソフト(ユーザー評価:3.5)
  4. ちょっとこの色 拡大鏡付きで、簡単・正確に画面上の色を取得するカラーピッカー(ユーザー評価:4.5)
  5. Labolt COLOR PLANNER RGB/CMYK/HSLに対応し、16進コードの相互変換や混色もできる高性能カラー編集・管理ツール(ユーザー評価:0)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • らくちん写真カッター2 2.0.0.0 - 背景をクリックするだけで範囲指定完了。さらに簡単・手軽に使えるようになった写真切り抜きソフトの新バージョン
  • Ashampoo Snap 10 10.0.4 - 充実した編集機能や多彩なキャプチャモードが特徴。動画のキャプチャも可能な高機能スクリーンショット作成ソフト
  • Ashampoo Photo Commander 16 16.0.0.1 - 最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
  • 窓フォト 8.7.6 - “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
  • QuickViewer 0.9.6 - 見開き表示にも対応。インストール不要で多数の画像をサクサク閲覧できる、シンプルな高速画像ビューア

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック