Media Player X-Ark

エフェクター搭載メディアプレイヤー


ソフト詳細説明

Media Player X-Ark (クロスアーク)
・シンプルデザインを採用し、視覚的に使いやすい設計
・再生速度や音程変更はもちろん、コーラスやリバーブと言ったエフェクター類を多く搭載
・イコライザは視覚的に調整しやすくするためにライングラフを表示
・DirectSound、ASIOドライバの切り替え対応
・マルチスピーカーシステム対応(サウンドファイルのみ)
・動作を軽くするためにタスクトレイ格納や、アナライザー非表示を用意
・MSNLiveMessengerに曲名表示
・アップデータ機能を搭載、修正版をいち早くゲット!
・MP3、WMA、OGGは標準 AVIやMPGと言った動画、さらにはMODやIT、S3MなどのTracker形式 AudioCD(CDDA)にも対応

スキンも変更可能です。 新しく作りたいと言う方は、同梱されているスキン仕様書とデフォルトスキンを参考に作ってみてはどうでしょう。


このソフトはVisualBasic6.0SP6ランタイム、動画の再生にDirectX8.1以上と各種コーデック、スキンにPNG形式の画像を使用した場合、Microsoft GDI+ (XP-SP2では導入済みを確認)が必要です。

動作環境

Media Player X-Arkの対応動作環境
ソフト名:Media Player X-Ark
動作OS:Windows Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 加賀瀬 葵 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

プレイヤー  メディア  エフェクター 


「音楽再生」カテゴリーの人気ランキング

  1. Bug head メモリプレイ式の原音再生による高音質サウンドプレイヤー(USB-DACへ最適化、ASIO / WASAPI EXCLUSIVE)(ユーザー評価:0)
  2. 尺八チューンズ(s8Tunes) 速度、音程の変更が可能で、その設定を保存できるwav、mp3、wmaプレーヤー 録音も出来る(ユーザー評価:4.5)
  3. AIMP イコライザ機能やネットラジオ機能など、軽快に動作しつつも多機能な音楽プレイヤー(ユーザー評価:2.5)
  4. MediaMonkey Standard iTunesライクなインタフェースを備えた高機能ミュージック&ビデオマネージャ(ユーザー評価:0)
  5. Moo0 オーディオ再生器 シンプルで軽量なオーディオ再生器(ユーザー評価:0)

「音楽関係」カテゴリのソフトレビュー

  • 響く!オトノセカイ - インストール後、二つの距離を設定するだけでバーチャルサラウンド再生を楽しめるソフト
  • CurioSound 1.1.22 - 設定項目をしぼり込み、誰でも簡単に操作することが可能。手持ちのCDなどもハイレゾ相当の高音質で楽しめる純国産のサウンドプレイヤー
  • VOICEROID2 結月ゆかり 2.0.0.0 - 「喜び」「怒り」「悲しみ」の感情表現が可能。マルチボイスにも対応した“定番”入力文字読み上げソフトの新バージョン
  • 音街ウナTalk Ex 1.0.0 - イントネーションの調整なども簡単。入力した言葉や文書を「音街ウナ」が自然な合成音声で読み上げてくれるソフト
  • VOICEROID+ 東北きりたん EX ダウンロード版 4.1.15.0 - フレーズごとの話速・抑揚なども調整可能。落ち着きを感じさせながらも、かわいらしい声が特徴の入力文字読み上げソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック