MotionEditorFor2D

コンパク銅賞受賞の2Dゲーム製作用アニメデータエディタ


ソフト詳細説明

-テックウィンDVD2005年4月号のコンパク銅賞受賞作品−

当ソフトウェアMotionEditorFor2Dは「あらゆる2Dゲームで使用可能な2Dアニメーションエディタ」であることを目指して、開発された「2Dアニメーションデータエディタ」です。
RPGの戦闘アニメ、アクションのキャラクタのアニメーション、格闘のキャラクタの動き、シミュレーションRPGの戦闘デモ等の各種2Dゲームに使用できるモーションデータの作成ができます。

当ツールを使いこなせば簡単に2Dアニメーション用データを作成することができるようになるでしょう。ちなみに応用すれば3Dでも使用可能です。

※更新により動作が軽くなりました。
※デジタル時計の表示時のちらつきを抑制しました。

動作環境

MotionEditorFor2Dの対応動作環境
ソフト名:MotionEditorFor2D
動作OS:Windows XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 柘榴 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ゲーム  エディタ  銅賞  2D  アニメ 


「アニメーション」カテゴリーの人気ランキング

  1. Qgifer 動画ファイルから変換範囲などを指定してアニメーションGIFを作成(ユーザー評価:0)
  2. CrazyTalk 7 Standard for Windows 写真やイラストをしゃべらせるソフト(ユーザー評価:0)
  3. キャラミん Studio ミュージックビデオを作るソフト(ユーザー評価:0)
  4. CrazyTalk 5 お手持ちの写真やイラストが生きてしゃべりだす!? 簡単アニメ作成ツール(ユーザー評価:4.5)
  5. 9VAeきゅうべえ(9va-win) 動くイラスト、絵もかける GIF / APNG / SVG アニメ制作ソフト(ユーザー評価:0)

「アニメーション」カテゴリのソフトレビュー

  • Qgifer 0.2.1 - 動画ファイルから変換範囲などを指定してアニメーションGIFを作成
  • キャラミん Studio 1.0.0.0 - 音楽ファイルを読み込ませるだけで3Dキャラが踊る“超簡単”なミュージックビデオ作成ソフト
  • CrazyTalk 6 PRO 6.14 - 最大4人を同時にしゃべらせられるようになった「CrazyTalk」の新バージョン
  • CrazyTalk 5 PRO 5.1 - 人物の写真やイラストに表情や音声を追加してしゃべらせられる、簡単操作のアニメーション作成ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック