Nlog2h

テキスト文字数を種別計算する オマケで茶筌を利用した形態素解析が出来る


ソフト詳細説明

半角カナ、 SHIFT-JIS 、 ASCII を区別してカウントします。

*(SHIFT-JIS は、ひらがな、漢字第一水準、漢字第二水準、カタカナ、英数記号に別にカウントできます)

起動したままにしておくと3秒毎に更新確認をして再計算します。

便利な使い方として、 いつも使っているエディタが 引数 を付けた呼び出しが出来るならプラグインとしても使えます。呼び出し方法はテキストファイルのパスを引数にするだけです。

nlog2h.exe [ TextFilePath ]

『茶筌』を用意すると日本語形態素解析が出来ます。
詳細は ONLINEHELP を見て下さい。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA037964/

動作環境

Nlog2hの対応動作環境
ソフト名:Nlog2h
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: urowak 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  文字数  オマケ  種別  形態素  解析  茶筌 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. AAStroker マウスで引いた線をリアルタイムにアスキーアートへ変換(ユーザー評価:0)
  2. ものぐさ標語メーカー m&Mプチサポートシリーズ第3弾! 簡単標語作成支援(ユーザー評価:0)
  3. 原稿用紙カウンター テキストファイルを原稿用紙枚数に換算(ユーザー評価:3.5)
  4. 祝詞作成支援ソフト 青空-Aozora- 祝詞作成用ソフト(ユーザー評価:0)
  5. わぁい!線引き便利(5種9線引き) 線・細線・点線・太線・二重線の5種類を選択して、上・下・斜め・右・左・内横・内縦の9種類の線が選択可能(ユーザー評価:0)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

  • AAStroker 1.5 - フリーハンドの線画を、自然な感じのアスキーアートに変換してくれるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック