EmEditor用カスケードスタイルシート定義ファイル

EmEditor用のカスケードスタイルシート定義ファイル


ソフト詳細説明

カスケードスタイルシートとは、Web技術標準化団体のW3C(World Wide Web Consortium)が1996年12月に提唱し生まれた、インタラクティブなページを作るための簡易言語です。

近頃、インタラクティブなホームページが多く見られるようになってきました。
スタイルシートを使えば、そのようなホームページを簡単に実現することができます。

動作環境

EmEditor用カスケードスタイルシート定義ファイルの対応動作環境
ソフト名:EmEditor用カスケードスタイルシート定義ファイル
動作OS:Windows Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 日向 諒 

ユーザーの評価(1人):2.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

定義  スタイル  EmEditor  カスケード  シート 


「EmEditor」カテゴリーの人気ランキング

  1. WordCount 選択したテキストの単語数を数えて表示する、主に欧文テキスト用のEmEditor用プラグイン(ユーザー評価:4.5)
  2. Decode Base64またはuuencodeでデコードを行う EmEditor v3 用プラグイン(ユーザー評価:4.5)
  3. MIFES風キー定義 MLKEY for EmEditor EmEditorをMIFES風にカスタマイズするプラグイン(ユーザー評価:0)
  4. ainu_exchange アイヌ語などを含む文章の「文字コード変換」「ローマ字←→カナ変換」などの各種記述・表記形式相互変換(ユーザー評価:0)
  5. Rosetta Scripting EmEditor Professional v4〜用 - 二言語併記(文節単位随時翻訳)文章向け HTMLルビ振りサポート(+α)マクロ(ユーザー評価:0)

「テキストエディタ」カテゴリのソフトレビュー

  • AkelPad 4 4.9.3 - 必要な機能だけをプラグインで組み込める、SDI/MDI両対応の軽快なテキストエディタ
  • Giga Text Viewer 1.2.0.5 - ビッグサイズのファイルも瞬時に開いて閲覧できる、シンプルなテキストビューア
  • e-メモ 0.26 - リッチテキスト形式や文字・段落の書式設定にも対応した“ワープロ風”テキストエディタ
  • 秀丸エディタ 8.00 - 「ファイルマネージャ枠」などで、さらに機能を充実させた“定番”テキストエディタの新バージョン
  • GoEditor for Windows 0.98 - 強力な編集・検索機能と壁紙表示機能などのユニークな機能とをあわせ持つテキストエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック