きりぽんエディタ

かゆいところに手が届く、そんなテキストエディタ


ソフト詳細説明

 このソフトの紹介を兼ねて、特徴をあげましょう。

■ぶっちぎりモード
 「右端で折り返す」設定にした時に
 変なところで改行されてしまう事はありませんか。
 そんなときにこのモードを利用します。
 ウィンドウ内にテキストの横幅が収まるように
 自動でフォントサイズを調整します。

■ルーペ
 ルーペ機能を利用すれば、カーソル前後の文字列が拡大して表示されます。

■効果音
 キーを打った時に音を鳴らす事が出来ます。
 サンプルとして、キーを打ったときの「カシャカシャ」、
 改行時の「チーン」というベル音等が入っています。
 もちろん、好みのWAVファイルを設定する事が出来ます。

■TXT以外の拡張子
 メモ帳でTXT以外のファイルを編集した時、
 「名前をつけて保存」しても無理やり TXT 拡張子がついたり、
 ファイル選択でテキストファイルしか表示されない…
 もどかしく思ったことは有りませんか?
 きりぽんエディタでは、初期設定では
 TXT,INI,PAS,DAT,INI,HTML,HTM,BAT,C,CPP,H,CFG の拡張子
 に対応しています。もちろん、自由に設定する事が出来ます。

■バックアップファイルの作成
 苦労して作ったファイル、うっかりウィンドウを閉じようとして
 「ファイルは変更…保存しますか」というダイアログが。
 ここで不幸にも「いいえ」を選んでしまった苦い思いでは有りませんか?
 この機能を有効にすると、保存確認時に「いいえ」を選んでも
 Tempフォルダ内にファイルが作成され保存されます。

■セーブの確認
 メモ帳などでは、ファイルを開いてから一回でも文章に変更を加えると、
 閉じるときに「ファイルは変更されて…」メッセージが出ます。
 たとえ開いた時と比べ、文章に変更が無くてもです。
 きりぽんエディタでは開いたときの文章と比較し、
 変更されているようであればメッセージを表示します。


■編集中のファイルを他のアプリケーションに送る
 編集中のファイルを他のアプリケーションに送る事が出来ます。
 たとえば、Sample.txt を編集中に[送る→ワードパッド]
 とすれば Sample.txt がワードパッドで開きます。
 送り先は、Windows\SendTo\ の全てのファイルから選択できます。

 以上が主な特徴です。どうぞ、使ってみて下さい。

動作環境

きりぽんエディタの対応動作環境
ソフト名:きりぽんエディタ
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: kaziki 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  エディタ 


「テキストエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. e-メモ ワープロとしての使い勝手をそなえた汎用テキストエディター(ユーザー評価:1.5)
  2. VerticalEditor 縦書き・ふりがなに対応したアウトラインプロセッサ(ユーザー評価:0)
  3. ToMoEditor ニュー マルチ ドキュメント インターフェース メモ(ユーザー評価:4)
  4. Giga Text Viewer 巨大なテキストファイルを瞬時に開いて閲覧編集できる(ユーザー評価:0)
  5. AkelPad 4 プラグインで機能追加できる、SDI/MDI両対応のテキストエディタ(ユーザー評価:0)

「テキストエディタ」カテゴリのソフトレビュー

  • AkelPad 4 4.9.3 - 必要な機能だけをプラグインで組み込める、SDI/MDI両対応の軽快なテキストエディタ
  • Giga Text Viewer 1.2.0.5 - ビッグサイズのファイルも瞬時に開いて閲覧できる、シンプルなテキストビューア
  • e-メモ 0.26 - リッチテキスト形式や文字・段落の書式設定にも対応した“ワープロ風”テキストエディタ
  • GoEditor for Windows 0.98 - 強力な編集・検索機能と壁紙表示機能などのユニークな機能とをあわせ持つテキストエディタ
  • Apsaly 3.00 - 高い操作性+カスタマイズ性と軽快な動作とを兼ね備えた高機能テキストエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック