記者用エディタ「あじ太郎」

記者、ライターのための独自機能を設けたエディタ


ソフト詳細説明

原稿、手紙、レポートなど、さまざまな文書をエディタで書いている方は多いと思います。このソフトは、そんな人たち向けの「文系のためのエディタ」です。
新聞社に勤務する私が、自分が使いやすいように作ったソフトです。
エディタとして一般的な機能を備えたうえで、文章を書くために便利と思われる機能を付け加えました。

◆「あじ太郎」に特徴的な機能◆
・表題部などを除いた、純粋な原稿の部分だけの総行数を表示(同上)
・表題を自動的にファイル名にすることができる(ファイル名に今日の日付を付け加えることもできる=たくさんの原稿を書く人の場合、ファイル名を付ける手間が省けるうえ、あとで整理しやすい)
・よく使うフォルダを10個まで登録し、原稿をそのフォルダへダイレクトに保存でき、また、そのフォルダからダイレクトに呼び出しが出来る(原稿をフォルダに分類して整理する際に便利)
・起動時に指定ファイルを開く(いつも決まったフォーマットで原稿を書く人に便利) ・1行文字数をワンタッチで切り替えられる(1行40字で画面を広くして原稿をだい たい書いた後、1行12字に切り替えて行数を微調整する、といった使い方が出来る) ・きょうの日付を文章中に挿入

動作環境

記者用エディタ「あじ太郎」の対応動作環境
ソフト名:記者用エディタ「あじ太郎」
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 網代 太郎 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  記者  ライター 


「テキストエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. MKEditor for Windows 初心者にも扱いやすい高機能なマルチドキュメント対応エディタ(ユーザー評価:4)
  2. VerticalEditor 縦書き・ふりがなに対応したアウトラインプロセッサ(ユーザー評価:0)
  3. ToMoEditor ニュー マルチ ドキュメント インターフェース メモ(ユーザー評価:4)
  4. Giga Text Viewer 巨大なテキストファイルを瞬時に開いて閲覧編集できる(ユーザー評価:0)
  5. AkelPad 4 プラグインで機能追加できる、SDI/MDI両対応のテキストエディタ(ユーザー評価:0)

「テキストエディタ」カテゴリのソフトレビュー

  • AkelPad 4 4.9.3 - 必要な機能だけをプラグインで組み込める、SDI/MDI両対応の軽快なテキストエディタ
  • Giga Text Viewer 1.2.0.5 - ビッグサイズのファイルも瞬時に開いて閲覧できる、シンプルなテキストビューア
  • e-メモ 0.26 - リッチテキスト形式や文字・段落の書式設定にも対応した“ワープロ風”テキストエディタ
  • 秀丸エディタ 8.00 - 「ファイルマネージャ枠」などで、さらに機能を充実させた“定番”テキストエディタの新バージョン
  • GoEditor for Windows 0.98 - 強力な編集・検索機能と壁紙表示機能などのユニークな機能とをあわせ持つテキストエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック