マルチクリップ実現マクロ

一太郎8でマルチクリップ(選択ペースト)機能を実現


ソフト詳細説明

☆はじめに
DOS版の一太郎では、カット(切り取り)やコピー(複写)を行ったデータをクリッ
プボードに複数記憶することができ、記憶された複数のデータの中から選択してペースト(張り付け)を行うことができましたが、Windows版の一太郎にはこの機能がありません。というのも、Windowsはクリップボードにデータを一個しか記憶できないからです。これではあまりにも不便なので、クリップボードに複数のデータを記憶できるようにするソフトがいろいろ開発されてきました。しかし、それらのソフトはテキストにしか対応しておらず、一太郎の文字属性(飾りやサイズやフォントなどの情報)は無視されてしまいます。

☆機能
一太郎8でマルチクリップ(選択ペースト)を実現します。このマクロを使ってカットやコピーを行った文字データは、新しい順に30個まで記憶され、後で必要なときに呼び出して選択ペーストを行うことができます。

☆特徴
・文字属性がばっちり記憶されます。
・ペーストされたデータは順位が上になります(学習機能)。
・パソコンの電源を切っても記憶されたデータは消えません。
・このマクロを使ってカットやコピーやペーストを行ったデータは、同時に標準のクリ
ップボードに記憶されるので、「CTRL+V」を使うことができます。

動作環境

マルチクリップ実現マクロの対応動作環境
ソフト名:マルチクリップ実現マクロ
動作OS:Windows NT/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: HAPPY 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

クリップ  一太郎  ペースト 


「一太郎・花子等用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 漢文訓点入力マクロ 一太郎版 一太郎上で外字を使うことなく、漢文の訓点の入力を支援するマクロ(ユーザー評価:0)
  2. ファイル形式一括変換 指定のフォルダ内の複数のファイルを、指定の形式に一括変換して保存するマクロ(ユーザー評価:0)
  3. 連番ランク目次インデント自動作成 A4横書き文書の作成中に、キー操作1回で連番,目次,1行目、2行目インデント,ランク設定をするマクロ(ユーザー評価:0)
  4. GT書体/コード相互変換マクロ 一太郎版 東京大学多国語処理研究会によって公開されているGT書体フォントコードを一太郎上で利用するためのマクロ(ユーザー評価:0)
  5. 改行幅変更マクロ 範囲指定の手間を省き、簡単に改行幅を変更するマクロ(ユーザー評価:0)

「ワープロ用」カテゴリのソフトレビュー

  • TreeProoF with Wiki Tale 3.02 - ツリー構造でテキストを管理できるWikiライクなアウトラインプロセッサ
  • NanaTree 0.96β3 - ノードの階層管理やリッチテキストによる装飾が可能なメモ帳ソフト
  • CV 1.0.1 Build 103 - HTMLの生成をはじめ、多彩な機能を利用できるアウトラインプロセッサ
  • ZLCan 1.01 - 用途に応じて3種類の表示モードを使い分けられる階層型エディタ
  • Nami2000 1.90.8 - テキストベースで軽快に動作するアウトラインプロセッサ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック