RegistEx

レジストリを変更してエクスプローラを便利に使う


ソフト詳細説明

WZ Ver.2.0 マクロマニュアルの25〜27ページ記載のレジストリ変更を行います。
・関連付けされていない拡張子のファイルに対してデフォルトでWZを起動。
・フォルダの右クリックで、GREP を起動できるようにする。

以下のキーを書き換えます。
HKEY_CLASSES_ROOT\Unknown\shell
HKEY_CLASSES_ROOT\Unknown\shell\edit
HKEY_CLASSES_ROOT\Unknown\shell\edit\command
HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\grep
HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\grep\command
HKEY_CLASSES_ROOT\Drive\shell\grep
HKEY_CLASSES_ROOT\Driev\shell\grep\command

動作環境

RegistExの対応動作環境
ソフト名:RegistEx
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:PDS
作者: med 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エクスプローラ  レジストリ 


「WZ用マクロ」カテゴリーの人気ランキング

  1. DOS版 MS-Cコンパイラマクロ for WZ32 編集中のCソースをDOS版のCコンパイラでコンパイル(ユーザー評価:0)
  2. dtags ダイナミックタグジャンプ(4.0用)(ユーザー評価:0)
  3. パターン・ペースト WZ版 クリップボードを原本にし、別項目でも同様のソースを生成(ユーザー評価:0)
  4. WZ用OASYS風罫線マクロ oaskei WZ Editor 上で動作する罫線マクロ(ユーザー評価:0)
  5. Word Explorer 単語をツリー状に登録してまとめて検索する(4.0用)(ユーザー評価:0)

「テキストエディタ」カテゴリのソフトレビュー

  • AkelPad 4 4.9.3 - 必要な機能だけをプラグインで組み込める、SDI/MDI両対応の軽快なテキストエディタ
  • Giga Text Viewer 1.2.0.5 - ビッグサイズのファイルも瞬時に開いて閲覧できる、シンプルなテキストビューア
  • e-メモ 0.26 - リッチテキスト形式や文字・段落の書式設定にも対応した“ワープロ風”テキストエディタ
  • 秀丸エディタ 8.00 - 「ファイルマネージャ枠」などで、さらに機能を充実させた“定番”テキストエディタの新バージョン
  • GoEditor for Windows 0.98 - 強力な編集・検索機能と壁紙表示機能などのユニークな機能とをあわせ持つテキストエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック