WScriptTemp.VBS

一時ファイルにスクリプトを書いて子プロセスを起こすVBScript


ソフト詳細説明

ひとつのスクリプトファイルから親子プロセスに分けて実行するには、SF、再帰呼び出し、MSHTAを使う方法などがありますが、これは、一時ファイルのスクリプトファイルを作るパラダイムです。

動作環境

WScriptTemp.VBSの対応動作環境
ソフト名:WScriptTemp.VBS
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吉岡 照雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スクリプト  プロセス  VBScript 


「タスク制御」カテゴリーの人気ランキング

  1. タスクメイド 通知領域(タスクトレイ)をウィンドウ化する(ユーザー評価:4.5)
  2. スタートアップ タスク スケジューラ ログオン時の定期的なプログラムの実行を助ける(ユーザー評価:2.5)
  3. TaskClean 実行中のタスクを一括で終了する他、アプリケーション単位で終了する事が可能(ユーザー評価:2.5)
  4. Trayzer ウィンドウをタスクトレイに収納!(ユーザー評価:0)
  5. たすくとれいな 最小化されたウィンドウを自動的にタスクバーではなくてタスクトレイに放り込む(ユーザー評価:4.5)

「タスク制御」カテゴリのソフトレビュー

  • Trayzer 0.21 - アプリケーションウィンドウをワンタッチでタスクトレイに格納できるソフト
  • タスクメイド 1.3.8 - タスクトレイの常駐アイコンなどを、独立したウィンドウに表示するユーティリティ
  • スタートアップ タスクスケジューラ 1.66 - 登録したタスクをログイン時に自動処理できる非常駐型タスクスケジューラ
  • TaskClean 1.6.1 - 同一アプリケーションのタスクを一括終了させられるタスク制御ソフト
  • たすくとれいな。 1.04.004 - 最小化したウィンドウを自動的にタスクトレイに格納し、すっきりさせるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック