タスクシュレッダー

繰り返し使うのに便利な シュレッダーソフト 大容量ファイルを高速に処理することが出来る


ソフト詳細説明

このソフトは、指定したフォルダ内のファイルを削除するシュレッダーソフトです。

Ver2.0より複数のフォルダを設定できるようになり、全体の処理速度が約2倍になりました。

このソフトは あらかじめ 定義ファイルを作成しておき、作成した定義ファイル実行することで動作するので、何度も同じフォルダを処理する場合や、時間差で複数のフォルダを処理したい場合・スケジューラに組み合わせて使う場合に適します。

また、Ver2.0より 処理後PCの電源を切れるようになったので定義ファイルのダブルクリック操作のみで、ごみファイルの削除→終了後に電源を落とすといったことも出来ます。

このソフトは、一定時間ごとにフォルダ内のデータを削除するソフトとして開発していたものですが削除。バックアップ・デフラグといった スケジュール設定されるソフトを複数常駐させた場合にCPUに負担がかかってフリーズするといった現象を回避するため、アプリケーションの起動スケジューラ ApplicationTimer と 実際の削除動作をする部分を分離させた結果こういった形になりました。

通常削除とファイルにランダムバイトを書き込み・リネームして破棄する完全削除に加え、サイズの大きなファイルを高速に処理する部分破壊
(ファイルヘッダーの破壊とリネーム)の3タイプ選択することが可能です。

動作環境

タスクシュレッダーの対応動作環境
ソフト名:タスクシュレッダー
動作OS:Windows XP/Me/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: のんぱぱ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

容量  シュレッダー 


「削除」カテゴリーの人気ランキング

  1. 空フォルダ削除まねぇじゃー サブフォルダを最適化して空フォルダ(フォルダのみ)を列挙し削除(ユーザー評価:4.5)
  2. fdel 常駐型の指定日数が経過したファイルの自動削除ツール(ユーザー評価:3.5)
  3. RecycleBinEx ごみ箱の中の項目を整理し、「経過日数」で簡単に削除できる(ユーザー評価:0)
  4. 不要ファイル削除ツール RDel 複数ハードディスクの不要なファイルを検索して削除するフリーソフト(ユーザー評価:3.5)
  5. データシュレッダー ファイルを破壊・削除 高機能データ破壊ユーティリティ(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • フォルダ・オンリーコピー 2.0 - 階層構造を維持したまま、“フォルダツリーのみ”を指定ドライブ/フォルダにコピーできる
  • Q-Dir 5.99.9 - 2×2の四分割をはじめ、さまざまなレイアウトに切り替えて使える高機能ファイル管理ソフト
  • ReNamer Lite 5.74 - 複雑なリネーム処理も簡単な設定で行えるファイル名一括変更ソフト
  • XYplorerFree 13.70.0100 - カラフルな表示で見やすく、使いやすい多機能ファイル管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック