Command_anywhere

コマンドプロンプトをディレクトリを選択して開くアプリ


ソフト詳細説明

Windows GUI上でディレクトリを選択し、その場所でコマンドプロンプトを開くアプリケーションです。コマンドプロンプト上で操作するアプリを良く使う方には便利なアプリです。
設定ファイルにPathとDirを書き込む事で、開くコマンドプロンプトが環境変数を引き継ぎますので、標準でPathの通っていないアプリの起動にも重宝します。

動作環境

Command_anywhereの対応動作環境
ソフト名:Command_anywhere
動作OS:Windows XP/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Rotus 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ディレクトリ  コマンドプロンプト 


「ファイルマネージャ・エクスプローラー関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. CopyExt ファイルのコピーを便利にするエクスプローラーのアドイン(ユーザー評価:4.5)
  2. HideExp 新発想のエクスプローラアクセサリ(ユーザー評価:4)
  3. EzExpEx ファイルの日時や属性を変更、更新されたファイルのみコピー、などの機能を追加(ユーザー評価:0)
  4. FFolder フォルダ移動やサイズ調整、操作を快適に! Windowsのフォルダ用ツール(Windows Vista完全対応版)(ユーザー評価:3.5)
  5. ExpBarEx エクスプローラに《ここに移動》や《これで開く》ツールバーを追加する(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • フォルダ・オンリーコピー 2.0 - 階層構造を維持したまま、“フォルダツリーのみ”を指定ドライブ/フォルダにコピーできる
  • Q-Dir 5.99.9 - 2×2の四分割をはじめ、さまざまなレイアウトに切り替えて使える高機能ファイル管理ソフト
  • ReNamer Lite 5.74 - 複雑なリネーム処理も簡単な設定で行えるファイル名一括変更ソフト
  • XYplorerFree 13.70.0100 - カラフルな表示で見やすく、使いやすい多機能ファイル管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック