ハイッ 資料です

業務や研究、学習等に必要な資料をまとめて管理 関連ソフトで資料をオープン


ソフト詳細説明

ある1つの業務や研究、学習等を数日間あるいは数週間と継続して行っていると、PCを起動するたびに、作業用ソフトのほかに必ず開く参考資料(ファイル)がありませんか。そして、こうしたファイルをまとめて管理し、開いてくれるソフトがあれば便利なのに、と感じたことはありませんか。

また、最近のソフトやハードにPDF形式のユーザーガイドが添付されることが多くなりました。さらに、Googleなどで検索してみると、PDFファイルで提供されている情報がいかに多いかが分かります。その上、一部の書籍はPDFファイル(eBook)で購入できます。

こうした状況において、各種フォーマットで提供されるファイルを一括管理することを目的として、資料管理ソフト ハイッ 資料です を開発しました。

資料管理ソフト ハイッ 資料です には以下の特徴があります。

1. 業務ごと、研究ごと、あるいは学習ごとに資料ファイルのリストを固有のリスト名で保存できます。
各リストに登録可能な資料ファイル数は、最大25件です。作成可能なリスト数に制限はありません。

2. 事前に登録することにより、コンボボックスから容易にリストを切り換えることができます。
作成可能なリスト数に制限はありませんが、登録可能なリスト数は、最大7件です。

3. 必要に応じて、資料の種類(マニュアル、レポート、PDFファイル、テキストファイルなど)や資料の説明(タイトルや内容など)を入力することができます。

4. 資料一覧のポップアップメニューから、あるいは特定部分をダブルクリックすることにより、選択した資料ファイルを開くことができます。

5. 資料の登録は、エクスプローラ等からのドラッグ&ドロップにより容易に行うことができます。

動作環境

ハイッ 資料ですの対応動作環境
ソフト名:ハイッ 資料です
動作OS:Windows XP/Me
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: M_Nakamura 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

学習  業務  関連  資料  研究  オープン 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. まとめて属性チェンジャー 指定したフォルダ以下、全てのファイルやフォルダの属性、日時、ファイル名などを一括変更(ユーザー評価:3.5)
  2. FolderCreator 番号、日付などを連続データにして、連番フォルダを自動的に作成(ユーザー評価:3.5)
  3. 見比べ君2 二つの画像を左右に並べたり、一つの画像に合成したり、とことん画像を見比べる 類似画像検出機能あり(ユーザー評価:0)
  4. Catecata 属性型ファイル・フォルダ・URL管理ソフト(ユーザー評価:0)
  5. Gow 深い所に有るフォルダもデスクトップに素早く開く(ユーザー評価:4.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • フォルダ・オンリーコピー 2.0 - 階層構造を維持したまま、“フォルダツリーのみ”を指定ドライブ/フォルダにコピーできる
  • Q-Dir 5.99.9 - 2×2の四分割をはじめ、さまざまなレイアウトに切り替えて使える高機能ファイル管理ソフト
  • ReNamer Lite 5.74 - 複雑なリネーム処理も簡単な設定で行えるファイル名一括変更ソフト
  • XYplorerFree 13.70.0100 - カラフルな表示で見やすく、使いやすい多機能ファイル管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック