Elfism

操作中アプリケーションのプロセス優先度をCtrl+Alt+↑or↓(変更可)で手軽に変更する


ソフト詳細説明

Elfismは、操作中アプリケーションのプロセス優先度をキーボードで手軽に変更するソフトです。
重いが常駐させなければならないソフトを起動中に、音楽を流そうとするとコマ落ちなどが生じることがあります。
そこで Ctrl + Alt + ↑ を押せば簡単にプロセス優先度が上がります。
逆にどうでもいい常駐アプリの優先度を下げたいときは Ctrl + Alt + ↓で下げます。
わざわざ Ctrl + Alt + Delete を押してタスクマネージャを起動、そしてアプリケーションを選択して「低」にチェック・・
なんて冗長な手段はこのソフトによって、消えうせるのです。
アプリケーションのサイズも、60KB台とナローバンドでも最安心!

動作環境

Elfismの対応動作環境
ソフト名:Elfism
動作OS:Windows XP/Me/2000/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Crocosoft 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

プロセス  Ctrl  Alt  ↓( 


「タスク制御」カテゴリーの人気ランキング

  1. PCの見張り番 PCを監視、変化を検知してアクション実行!(ユーザー評価:0)
  2. タスクメイド 通知領域(タスクトレイ)をウィンドウ化する(ユーザー評価:4.5)
  3. スタートアップ タスク スケジューラ ログオン時の定期的なプログラムの実行を助ける(ユーザー評価:2.5)
  4. TaskClean 実行中のタスクを一括で終了する他、アプリケーション単位で終了する事が可能(ユーザー評価:2.5)
  5. Trayzer ウィンドウをタスクトレイに収納!(ユーザー評価:0)

「タスク制御」カテゴリのソフトレビュー

  • PCの見張り番 0.81 - パソコンの状態を監視し、通知やシャットダウンなどを行ってくれるソフト
  • Trayzer 0.21 - アプリケーションウィンドウをワンタッチでタスクトレイに格納できるソフト
  • タスクメイド 1.3.8 - タスクトレイの常駐アイコンなどを、独立したウィンドウに表示するユーティリティ
  • スタートアップ タスクスケジューラ 1.66 - 登録したタスクをログイン時に自動処理できる非常駐型タスクスケジューラ
  • TaskClean 1.6.1 - 同一アプリケーションのタスクを一括終了させられるタスク制御ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック