プロセスエディタ

高機能プロセスエディタ


ソフト詳細説明

このソフトは、プロセスに関する情報をいじることができるツールです。
普段できない様々な特殊な操作を行うことができます。

主な特徴は以下のとおりです。
・ウインドウ状況編集
・コントロール選択ツール
・プロセス操作
・ウインドウ不透明度変更
・コントロール各種操作

■具体的な機能の例
・プロセスの一覧表示(アイコン・プロセス名・プロセスID・・・)
・ウインドウのキャプション、位置、サイズの変更
・***で表示されたテキストの取得
・見えないウインドウの表示
・クリックやチェックできないコントロールを有効にする
・DLLやEXEのリソースアイコンを取得&保存
・ウインドウの透過(不透明度変更)
・ウインドウに関するイベント無効、有効化
・タスクバーに非表示
・メニューを右揃え
・コントロールボックスのボタン無効、有効化
・コントロール選択ツールによるコントロール選択
・コントロールの詳細なテキスト取得機能(TreeView以外の基本コントロール)
など

動作には、「野田工房ランタイム」が必要です。

動作環境

プロセスエディタの対応動作環境
ソフト名:プロセスエディタ
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: 野田工房 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(2人):4
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  プロセス 


「タスク制御」カテゴリーの人気ランキング

  1. PCの見張り番 PCを監視、変化を検知してアクション実行!(ユーザー評価:0)
  2. タスクメイド 通知領域(タスクトレイ)をウィンドウ化する(ユーザー評価:4.5)
  3. スタートアップ タスク スケジューラ ログオン時の定期的なプログラムの実行を助ける(ユーザー評価:2.5)
  4. TaskClean 実行中のタスクを一括で終了する他、アプリケーション単位で終了する事が可能(ユーザー評価:2.5)
  5. Trayzer ウィンドウをタスクトレイに収納!(ユーザー評価:0)

「タスク制御」カテゴリのソフトレビュー

  • PCの見張り番 0.81 - パソコンの状態を監視し、通知やシャットダウンなどを行ってくれるソフト
  • Trayzer 0.21 - アプリケーションウィンドウをワンタッチでタスクトレイに格納できるソフト
  • タスクメイド 1.3.8 - タスクトレイの常駐アイコンなどを、独立したウィンドウに表示するユーティリティ
  • スタートアップ タスクスケジューラ 1.66 - 登録したタスクをログイン時に自動処理できる非常駐型タスクスケジューラ
  • TaskClean 1.6.1 - 同一アプリケーションのタスクを一括終了させられるタスク制御ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック