MotAdd

モトローラSフォーマットのファイルを合体する


ソフト詳細説明

MotAddはモトローラSフォーマットのファイルを合体させるコマンドライン型のソフトウエアです。
複数のSフォーマットファイルを合体して、最後のS7,S8,S9レコードを1つだけ残します。
Makefile中で使用できるようにコマンドライン型として作成しました。

動作環境

MotAddの対応動作環境
ソフト名:MotAdd
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: マイクロテクノ(有) 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

フォーマット  モトローラ  合体 


「形式変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. Base64エンコーダ 「BASE64」のエンコード・デコードや文字コードの変換をする簡易ツール(ユーザー評価:4.5)
  2. Base64 Decoder Base64文字列をデコードするツール(ユーザー評価:3)
  3. HEX2BIN 16進数表記テキストファイルをバイナリファイルに変換(ユーザー評価:0)
  4. CSVファイル<->バイナリファイル変換プログラム CSVファイルとバイナリファイルの変換するプログラム(ユーザー評価:0)
  5. TXT2BIN コメント付きのテキストファイルに記入した文字列と16進数値をバイナリデータに変換(ユーザー評価:3.5)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • eXeScope 1.10 - ソフトをカスタマイズできるリソースエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック