TreeMove.exe

ファイルのドラッグ&ドロップで、ツリー構造を維持したまま別フォルダに移動するツール


ソフト詳細説明

あるファイルを、フォルダのツリー構造そのままに、別フォルダへ移動したい時。
エクスプローラなどで、そのファイルの上位フォルダを選んで移動しようかと思うが、枝分かれしている別のサブフォルダのファイルは移動したくない……。

そんな状況はありますか?

私にはありましたので作ってみました。

設定した移動元フォルダ下から、設定した移動先フォルダ下へファイルを移動します。
下記特徴があります。

ファイルをドラッグ&ドロップするとファイルを、フォルダをドラッグ&ドロップすると、サブフォルダを含めて下位のファイルを全てを対象とします。

移動に際しては、移動元フォルダ下のツリー構造を、移動先フォルダ下に再現します。
(移動先にフォルダがなければ作成します)

移動先の同フォルダに同名ファイルがあるときは移動しません。

移動元フォルダ下にないファイルがドロップされたときは、ルートからのツリー構造を再現します。

ファイルの整理を行う際に、ジャンル毎のフォルダを作り、それぞれを移動先にして、この?TreeMove.exe?を複数起動し、エクスプローラなどからドラッグ&ドロップするのが想定オペレーションです。

お気に召しましたら末永くおつかいください。

動作環境

TreeMove.exeの対応動作環境
ソフト名:TreeMove.exe
動作OS:Windows XP/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ひと足お先に通信社 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

構造  維持  フォルダ 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. まとめて属性チェンジャー 指定したフォルダ以下、全てのファイルやフォルダの属性、日時、ファイル名などを一括変更(ユーザー評価:3.5)
  2. FolderCreator 番号、日付などを連続データにして、連番フォルダを自動的に作成(ユーザー評価:3.5)
  3. 見比べ君2 二つの画像を左右に並べたり、一つの画像に合成したり、とことん画像を見比べる 類似画像検出機能あり(ユーザー評価:0)
  4. Catecata 属性型ファイル・フォルダ・URL管理ソフト(ユーザー評価:0)
  5. Gow 深い所に有るフォルダもデスクトップに素早く開く(ユーザー評価:4.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • フォルダ・オンリーコピー 2.0 - 階層構造を維持したまま、“フォルダツリーのみ”を指定ドライブ/フォルダにコピーできる
  • Q-Dir 5.99.9 - 2×2の四分割をはじめ、さまざまなレイアウトに切り替えて使える高機能ファイル管理ソフト
  • ReNamer Lite 5.74 - 複雑なリネーム処理も簡単な設定で行えるファイル名一括変更ソフト
  • XYplorerFree 13.70.0100 - カラフルな表示で見やすく、使いやすい多機能ファイル管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック