Routine Worker

画面の変化に応じて適切なキー入力を行うオートパイロット


ソフト詳細説明

Routine Worker は、画面をキャプチャー/比較することにより条件分岐を行い、画面の変化に応じて適切なキー入力を行うことのできるオートパイロットツールです。
オートパイロットの手順は、以下の例のような簡単な文法のスクリプト(マクロ)に記述することができます。

スクリプト例(抜粋):
script version 1' スクリプト実行環境のバージョン
trigger f12' F12キーでスクリプトを開始
coordinate bottomup' Y座標: 画面下部より画面上部へ
image iCurrent 16 16' イメージ:スタートボタンの位置のイメージ
image iClose 16 16' イメージ:スタートボタンを押す前のイメージ

capture iClose 0 0' 画面左下を iClose にキャプチャー
press_start:
press ctrl' スタートメニューを開く
press esc
release esc
release ctrl
loop:' スタートボタンの変化をチェック
capture iCurrent 0 0' 画面左下を iCurrent にキャプチャー
if iCurrent == iClose then' 画面左下に変化がなければ、
sleep 100' 0.1秒待つ
goto loop' 再チェック
endif
beep 1000' スタートメニューを開く音
:

動作環境

Routine Workerの対応動作環境
ソフト名:Routine Worker
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: routineworker.jp 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キー  パイロット  オート  適切 


「キーボード用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 秀Caps 106キーボードの不便を解消(ユーザー評価:4.5)
  2. Sチェンジャー ソフトによるキーボード・マウスの13台切替器 クリップボード転送機能あり(ユーザー評価:4.5)
  3. ノーIME2 アプリケーション毎の設定を自動または手動で切り替えるキー定義プログラム(ユーザー評価:4.5)
  4. ノーマウスカーソル キー入力でマウスカーソルを消し、マウス操作で表示(ユーザー評価:4.5)
  5. Trail Soft Keyboard KBカーソル追従型やタスクトレイ型にできる邪魔になりにくいソフトキーボード(ユーザー評価:0)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • クリックキャプチャーHi 4.66 - 操作手順を画面キャプチャとテキストとで連続記録。操作説明資料作成の手間を大幅に軽減してくれるソフト
  • クリックキャプチャー 1.80 - マニュアルの作成に適したスクリーンキャプチャ
  • ノーIME2 4.02 - 機能キーの無効化やキー割り当ての変更を定義できるキーカスタマイズソフト
  • Key Bat 3.91 - 簡単なキー/マウス操作から複雑な自動処理までをホットキーで行える高機能マクロユーティリティ
  • PIGYソフトウェアキーボード 1.25 - ウィンドウサイズの自由変更やスキンによる外観の変更にも対応したソフトウェアキーボード

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック