AltPlus

任意のキーで起動→ショートカットキーで選択可能なタスク切り替えユーティリティ


ソフト詳細説明

実は結構不便なAlt+Tabによるタスク切り替え機能を拡張するユーティリティです。
以下のような特長があります。

○ 任意のキーで起動可能(ただし、Windows 98/MEではAlt+Tabでは起動できません)
○ 起動中のタスクには1〜9, A〜Zのショートカットキーが設定されるので、常に2キーでタスク選択が可能
○ ウィンドウタイトルとショートカットキーを関連付けることによって、いつも使用しているウィンドウに、固定のショートカットキーを割り当てることが可能(例:Internet Explorer→?I?キー など)
○ Ctrl+Tabを任意のキーにマップしたり、デュアルディスプレイ使用時に、ディスプレイ間でマウスカーソルをスワップするおまけ機能搭載(もちろん使用しない場合は無効にすることも出来ます)

Alt+Tabを押していて、「Alt押しながらTab10回押すの、つらい…」「Alt+Shift+Tab押しにくい…」と思われている方にお勧めです。

詳細は http://www.fides.dti.ne.jp/~masaki-f/ をご覧ください。

利用条件・試用期間中の制限など

使用不可能な機能はありませんが、一定回数タスク切り替えを行うと、以降8回タスク切り替えを行うごとに1回ダイアログボックスが表示されるようになります。

動作環境

AltPlusの対応動作環境
ソフト名:AltPlus
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:シェアウェア :1,050円
作者: ふじもと まさき 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「タスク制御」カテゴリーの人気ランキング

  1. PCの見張り番 PCを監視、変化を検知してアクション実行!(ユーザー評価:0)
  2. タスクメイド 通知領域(タスクトレイ)をウィンドウ化する(ユーザー評価:4.5)
  3. スタートアップ タスク スケジューラ ログオン時の定期的なプログラムの実行を助ける(ユーザー評価:2.5)
  4. TaskClean 実行中のタスクを一括で終了する他、アプリケーション単位で終了する事が可能(ユーザー評価:2.5)
  5. Trayzer ウィンドウをタスクトレイに収納!(ユーザー評価:0)

「タスク制御」カテゴリのソフトレビュー

  • PCの見張り番 0.81 - パソコンの状態を監視し、通知やシャットダウンなどを行ってくれるソフト
  • Trayzer 0.21 - アプリケーションウィンドウをワンタッチでタスクトレイに格納できるソフト
  • タスクメイド 1.3.8 - タスクトレイの常駐アイコンなどを、独立したウィンドウに表示するユーティリティ
  • スタートアップ タスクスケジューラ 1.66 - 登録したタスクをログイン時に自動処理できる非常駐型タスクスケジューラ
  • TaskClean 1.6.1 - 同一アプリケーションのタスクを一括終了させられるタスク制御ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック