Visual Basic 6.0 ランタイム Minimum Edition

Visual Basic 6.0製ソフトを動かす必要最低限の2つのファイルをインストール


ソフト詳細説明

■概要
Microsoft Visual Basic 6.0で作成されたプログラムを動かすための必要最低限の2つのファイルをインストールするプログラムです。
主に、Simplayer 3 Series用に作ったのですが、
Visual Basic 6.0で作られたちょっとしたプログラムを動かすのにも使えると思います。

【インストールされるファイル】
以下の2つのファイルがSystemフォルダにインストールされます。
インストールされる場所は
Windows XP/2000は、基本としてC:\WINDOWS\system32です。
Windows 95/98/Meは、基本としてC:\WINDOWS\systemです。

VB6JP.DLL
MSVBVM60.DLL


■インストールについて
解凍してできたSetup.exeを実行してください。
インストーラが始まりますのでそれにしたがって数クリックで完了です!
インストール後は、解凍したファイルを削除してください。

動作環境

Visual Basic 6.0 ランタイム Minimum Editionの対応動作環境
ソフト名:Visual Basic 6.0 ランタイム Minimum Edition
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: FINALSTREAM 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

Visual Basic  インストール  最低限 


「ランタイムパッケージ等」カテゴリーの人気ランキング

  1. Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムファイル VB6.0で作成されたソフトの動作に必要なランタイム(Win 7,8,10 対応、最新SP6)(ユーザー評価:4)
  2. Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムライブラリ VB6のランタイムをインストーラーで簡単にセットアップ(Vista対応)(ユーザー評価:4)
  3. XTRM Runtime VB/VCランタイムを全部まとめて簡単インストール(VB5.0/6.0/VC++4.0〜6.0 SP6 全対応)(ユーザー評価:4)
  4. VB6ランタイム集【みやシリーズ起動用】 【みやシリーズ】を動作させるために必要なランタイム集(ユーザー評価:4.5)
  5. vcpvcr71 (msvcp71.dllとmsvcr71.dll同梱) ソフトウェアを動作させる際に必要となるファイルmsvcp71.dllとmsvcr71.dllを同梱(ユーザー評価:4.5)

「ランタイムパッケージ等」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック