ファイル情報てんこ盛り

指定フォルダまたはドライブを検索して、20以上の詳細なファイル情報をリストアップ・保存・印刷


ソフト詳細説明

ファイルにはいろいろな情報がありますが、それらを簡単にリストアップするツールです。
フォルダまたはドライブを指定して検索をかけると、その中にあるファイルの情報をセルに表示します。セルに表示されたファイル情報は、タブ区切り保存、クリップボード・コピー、印刷が可能です。
ファイル名に含まれる文字列を複数指定して検索することもできます。
ファイルの種類によって異なりますが、「ファイル名、絶対パス、別名(8.3)、サイズ、作成日時、更新日時、アクセス日時、内部ファイルバージョン、内部製品バージョン、会社、説明、ファイルバージョン、内部ファイル名、著作権、オリジナル名、製品名、製品バージョン、コメント、登録商標、プライベートビルド、スペシャルビルド、属性」といった情報を取得できます。
ボタン操作で簡単に処理が行えるようになっています。
ランタイムは、必要なく単体で動かせます。

動作環境

ファイル情報てんこ盛りの対応動作環境
ソフト名:ファイル情報てんこ盛り
動作OS:Windows Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC PC-98
種類:フリーソフト
作者: reicot 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

検索  印刷  ドライブ  詳細  リストアップ  フォルダ 


「ファイル一覧」カテゴリーの人気ランキング

  1. りすてぃんぐ♪ フォルダまたはファイル名をリスト化しテキスト,html,csvファイルに出力(ソート機能、ツリー機能等有り)(ユーザー評価:3.5)
  2. Filistry 指定フォルダ配下のファイル一覧をHTMLやXMLなどの形式でファイル出力(ユーザー評価:4)
  3. ファイルリスト作成機 指定したフォルダ以下にあるファイルの様々な情報(全80項目以上)をリスト化(ユーザー評価:4)
  4. ファイル構成テキスト化ツール ハードディスクや指定フォルダ以下のフォルダ&ファイル構成をテキストファイルにする 使い勝手が良い(ユーザー評価:3)
  5. WinTree フォルダの一覧をツリー形式で簡単に作成(ユーザー評価:4.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • フォルダ・オンリーコピー 2.0 - 階層構造を維持したまま、“フォルダツリーのみ”を指定ドライブ/フォルダにコピーできる
  • Q-Dir 5.99.9 - 2×2の四分割をはじめ、さまざまなレイアウトに切り替えて使える高機能ファイル管理ソフト
  • ReNamer Lite 5.74 - 複雑なリネーム処理も簡単な設定で行えるファイル名一括変更ソフト
  • XYplorerFree 13.70.0100 - カラフルな表示で見やすく、使いやすい多機能ファイル管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック