DecodeBridge

メールの添付ファイルをLhaplusなどで確実にデコードするための前処理ソフト


ソフト詳細説明

このプログラムDecodeBridgeは、電子メールの添付ファイルを復元するソフト(Lhaplus, StuffIt Expander, UUDWinなど)に対し、電子メールの添付ファイルの部分を形を整えて送るといういわば橋渡し(前処理)をするためのものです。

デコードに失敗したファイルは以下の例に示すような意味不明の文字列となって受信されます。

JkVQRChSUEMoUyE/KjNNOzRGNEMoU2BOLCMhPCoxWCQiQCJQYGA8UCtDYFAsI2BQJ0AwKQpN

DecodeBridgeはこのような文字列を解析してエンコード方法を推定し、適当な数行を元の文字列に付け加えてデコードプログラムに渡します。

また、DecodeBridgeは電子メールのテキストを与えられた場合にはその中の添付ファイルの部分だけを抜き出してデコードプログラムに渡します。その際、ファイルのセパレータに空白が含まれる場合はその空白を除去します。添付されたファイルの名前がmimeエンコードされている場合にはシフトJISに直してからデコードプログラムに渡すことにより、デコードを確実にします。

動作環境

DecodeBridgeの対応動作環境
ソフト名:DecodeBridge
動作OS:Windows 2000/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 片山 誠一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

デコード  確実  メール  Lhaplus 


「アーカイブユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Lhaplus 追加のDLL不要で多数の解凍(デコード)、圧縮(エンコード)形式に対応したアーカイバ(ユーザー評価:4.5)
  2. Pika Zip 忘れてしまったZIPのパスワードを調べます(ユーザー評価:4.5)
  3. Lhaca デラックス版 DLL不要で、LZH,ZIP,CAB,GZ,Z,BZ2,TAR,TGZ,TAZ,TBZ,JAR,ARJ,RARファイルの圧縮・解凍・分割・一覧が可能(ユーザー評価:4)
  4. +Lhaca ドラッグ&ドロップ操作により、簡単にファイルの圧縮・解凍が可能 DLL不要(ユーザー評価:4.5)
  5. Lhasa32 LHA & zip のアーカイブファイルを解凍(ユーザー評価:4)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

  • ExtractNow 4.8.2.0 - 豊富な実行オプションが用意され、イメージファイルの展開も可能な解凍専用ユーティリティ
  • PeaZip 4.4 - 130以上の形式に対応した、エクスプローラと同様の感覚で使えるアーカイブユーティリティ
  • Universal Extractor 1.6.1 - アーカイブ形式を自動判別してくれる、簡単操作の“なんでも一発解凍”ソフト
  • Safe Melt 32 3.20 - パスワード付きの自己解凍型アーカイブを簡単に作成できるファイル圧縮・分割ソフト
  • LhaOpen 2.07 - さまざまな圧縮形式のファイルを1つのウインドウ、エクスプローラのような操作方法で扱えるアーカイバ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック