Win RSN

コマンドパスでショートカット指定フォルダ内まで開く「Win+R」を利用したランチャー


ソフト詳細説明

Windowsフォルダにショートカットを置くと、[Windowsキー + R]で表示される「ファイル名を指定して実行」でコマンドパスを入力する時、そのショートカット名のみの入力で動作する事をご存知でしょうか?

キーボードが少しできる人はフォルダやアプリケーションへのショートカットをWindowsフォルダや、環境変数で指定されているフォルダに作り、ランチャーの様に利用してる人もいるようです。

その時、フォルダへのショートカットで起動する場合、フォルダの中のサブフォルダまで一発で開きたいという人のために作りました。

フォルダをいっぱい抱えたワークフォルダで、[Windowsキー + R]の機能を使って直にフォルダを表示したいという人に最適です。

フォルダの構造を覚えておきたいけれど、簡単に起動したという人におすすめです。

動作環境

Win RSNの対応動作環境
ソフト名:Win RSN
動作OS:Windows Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: TACHY 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「コマンドライン」カテゴリーの人気ランキング

  1. Mutter Launcher スタートメニュー等の内容を部分文字列で検索&起動可能な半コマンド型ランチャー(ユーザー評価:4.5)
  2. ShellExecuter アプリの実行、タスク制御、ホットキー登録、WEB検索、その他多くの機能を持つコマンドラインランチャー(ユーザー評価:0)
  3. ClipCommand 命令形式のコマンドラインランチャ/辞書引きツール 時計合わせ機能付き(ユーザー評価:0)
  4. Magic Spell 一般的な機能に加えて,キーボード操作の代理までできてしまう普段は表示されないコマンド入力式ランチャー(ユーザー評価:0)
  5. Sxac 様々な機能を搭載した、軽快で多機能なコマンド型ランチャー(ユーザー評価:0)

「プログラムランチャー」カテゴリのソフトレビュー

  • Wizmo 1.1 - シャットダウンやスクリーンセーバなどをショートカットで実行・起動できるユーティリティ
  • Kick in 2000 5.23 - タスク管理も行える“超スピーディー”な高機能ランチャ
  • Orchis 3.01 - 複数のメニューを使い分けられる高機能メニュー型ランチャ&ファイラ
  • PicoPad for Windows 7.50 - コマンド入力で快適にアイテムを開ける超小型デスクトップアクセサリ
  • ShellExecuter 3.7 - タスク制御も可能な多機能コマンドラインランチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック