たすくまつぷ

アプリケーション単位でウィンドウ管理をする


ソフト詳細説明

たすくまつぷは、アプリケーション単位でウィンドウ管理をするためのユーティリティソフトです。

ウィンドウの選択・最小化・クローズ操作に関してタスクバーの代替となるタスクリストを提供します。
このタスクリストでは、(Windows XPのように)ウィンドウをアプリケーション別に管理できます。
そして、アプリケーションの選択と起動を一元的に行う事ができます。
また、ALT+TABに代わるウィンドウの選択手段として、さまざまなキーボードからのウィンドウ制御機能を提供します。

主な特徴としては以下のようなものがあります。

・同一アプリケーションの複数ウィンドウをまとめて操作(選択・最小化・クローズ)するができます。
・アプリケーションを選択することで、そのアプリケーションのウィンドウをまとめて呼び出すことができます。
・アプリケーションが起動されていれば選択、起動されていなければ起動というように、アプリケーションの状態を判断して、選択・起動操作を行います。
・ショートカットキーにより「任意のアプリケーションをアクティブにする」などの直接的なウィンドウ操作ができます。
・ショートカットキーにより直接的なウィンドウ切替ができます。

動作環境

たすくまつぷの対応動作環境
ソフト名:たすくまつぷ
動作OS:Windows Me/2000/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ANDOM 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ウィンドウ 


「タスク制御」カテゴリーの人気ランキング

  1. PCの見張り番 PCを監視、変化を検知してアクション実行!(ユーザー評価:0)
  2. タスクメイド 通知領域(タスクトレイ)をウィンドウ化する(ユーザー評価:4.5)
  3. スタートアップ タスク スケジューラ ログオン時の定期的なプログラムの実行を助ける(ユーザー評価:2.5)
  4. TaskClean 実行中のタスクを一括で終了する他、アプリケーション単位で終了する事が可能(ユーザー評価:2.5)
  5. Trayzer ウィンドウをタスクトレイに収納!(ユーザー評価:0)

「タスク制御」カテゴリのソフトレビュー

  • PCの見張り番 0.81 - パソコンの状態を監視し、通知やシャットダウンなどを行ってくれるソフト
  • Trayzer 0.21 - アプリケーションウィンドウをワンタッチでタスクトレイに格納できるソフト
  • タスクメイド 1.3.8 - タスクトレイの常駐アイコンなどを、独立したウィンドウに表示するユーティリティ
  • スタートアップ タスクスケジューラ 1.66 - 登録したタスクをログイン時に自動処理できる非常駐型タスクスケジューラ
  • TaskClean 1.6.1 - 同一アプリケーションのタスクを一括終了させられるタスク制御ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック