chgatr

多数のファイルの読取専用属性をまとめて解除または付加


ソフト詳細説明

 CD-R/RWはデータバックアップには安価・手軽でよいのですが、データをハードディスクに書き戻した時に、すべて「読み出しのみ」の属性になってしまうという欠点があります。chgatrは、多数のファイルの読み書き属性を、フォルダ単位やファイル単位でまとめて変更するものです。CD-R/RWからハードディスクに書き戻したファイル群(またはその一部)を属性変更するというイメージで作っていますが、ハードディスク全体をまとめて設定するなんていうこともできちゃいます。属性が隠しファイルやシステムファイルになっているものは変更されません。
 属性の変更対象を読取専用属性に限定することで、多機能ながら操作の簡潔さを維持しています。

 特徴は
1. 処理対象をフォルダ単位で指定するだけでなく、いろんなフォルダ内に散らばったファイルを選びながらファイル単位で指定するやりかたも可能。
2. 対象ファイルの「読取専用」の解除だけでなく、逆に「読取専用」に変更することもできる。(ファイル属性を調べるだけも可能)
3. 処理結果をレポートで確認できる。

 VisualBasic 6.0 ランタイムが必要です。

動作環境

chgatrの対応動作環境
ソフト名:chgatr
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ssx336 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

付加  属性  解除  多数 


「タイムスタンプ・属性操作」カテゴリーの人気ランキング

  1. Change Timestamp ドラッグ&ドロップするだけでタイムスタンプを一括変更(ユーザー評価:4.5)
  2. EzFileAge ファイル/フォルダの更新日時/作成日時や属性を変更(ユーザー評価:0)
  3. ファイル更新日時変更ツール ファイルの更新日時を変更する(ユーザー評価:3)
  4. 納入助 ファイル/フォルダのタイムスタンプ、属性、Officeドキュメントプロパティの一括変更が行える(ユーザー評価:2.5)
  5. ファイルタイムスタンプ変更ツール ファイルタイムスタンプをフォルダ・サブフォルダごと一括で変更(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • フォルダ・オンリーコピー 2.0 - 階層構造を維持したまま、“フォルダツリーのみ”を指定ドライブ/フォルダにコピーできる
  • Q-Dir 5.99.9 - 2×2の四分割をはじめ、さまざまなレイアウトに切り替えて使える高機能ファイル管理ソフト
  • ReNamer Lite 5.74 - 複雑なリネーム処理も簡単な設定で行えるファイル名一括変更ソフト
  • XYplorerFree 13.70.0100 - カラフルな表示で見やすく、使いやすい多機能ファイル管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック