TempDel

テンポラリファイル用フォルダを空にする


ソフト詳細説明

Windowsを使用していると、テンポラリファイル用のフォルダ(標準ではC:\WINDOWS\TEMP)に不要なファイルがたまっていきます。
このソフトは、そんな不要ファイルをパソコンを起動するたびに自動で削除します。
さらに、テンポラリファイル用のフォルダ以外にも、ユーザーが指定したフォルダも空にできます。
削除したファイルはゴミ箱へ移動するので、間違えて削除しても安心です。
Ver1.02では、ファイル名を指定したときに削除できない問題に対処しました。また、[参照]ボタンを追加しました。

動作環境

TempDelの対応動作環境
ソフト名:TempDel
動作OS:Windows Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 川本 慶彦 

ユーザーの評価(2人):4
コメント:3
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テンポラリ  フォルダ 


「削除」カテゴリーの人気ランキング

  1. fdel 常駐型の指定日数が経過したファイルの自動削除ツール(ユーザー評価:3.5)
  2. RecycleBinEx ごみ箱の中の項目を整理し、「経過日数」で簡単に削除できる(ユーザー評価:0)
  3. 不要ファイル削除ツール RDel 複数ハードディスクの不要なファイルを検索して削除するフリーソフト(ユーザー評価:3.5)
  4. データシュレッダー ファイルを破壊・削除 高機能データ破壊ユーティリティ(ユーザー評価:0)
  5. 重複ファイル検索・削除 UnDup 指定したフォルダ内の重複ファイルを探し出して削除するツール 試用制限なし(ユーザー評価:4)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • フォルダ・オンリーコピー 2.0 - 階層構造を維持したまま、“フォルダツリーのみ”を指定ドライブ/フォルダにコピーできる
  • Q-Dir 5.99.9 - 2×2の四分割をはじめ、さまざまなレイアウトに切り替えて使える高機能ファイル管理ソフト
  • ReNamer Lite 5.74 - 複雑なリネーム処理も簡単な設定で行えるファイル名一括変更ソフト
  • XYplorerFree 13.70.0100 - カラフルな表示で見やすく、使いやすい多機能ファイル管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック