Binary Maker

テキスト形式で書きこまれた数値データを、バイナリデータに変換書き出し


ソフト詳細説明

テキスト形式で書きこまれた数値データを、バイナリデータに変換書き出します。
演算、ファイルのインクルード、デファイン、スクリプト等が使用でき、ソフト製作の支援になります。
ソフト開発時に直接ソースにデータを書きこみたくない時などに、有効です。

下のような特徴を持っています。
< 特徴 >
符号あり整数値として扱われます。
演算処理ができます。(内部演算は32bit整数値で行われています。)
ファイルのインクルードができます。
デファインが使用できます。
ラベルを使用して位置ポインタを書き出せます。
文字列処理ができます。
エンディアンを変更できます。
書き出しファイルの拡張子をエンディアンごとに設定できます。
書き出しはワード単位固定で行われます。
設定が次回起動時に継承されます。

動作環境

Binary Makerの対応動作環境
ソフト名:Binary Maker
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Sof Next 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  テキスト  バイナリ  書き出し  数値データ 


「形式変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. Base64エンコーダ 「BASE64」のエンコード・デコードや文字コードの変換をする簡易ツール(ユーザー評価:4.5)
  2. BIN2HEX バイナリファイルを16進数表記テキストファイルに変換(ユーザー評価:0)
  3. Base64 Decoder Base64文字列をデコードするツール(ユーザー評価:3)
  4. HEX2BIN 16進数表記テキストファイルをバイナリファイルに変換(ユーザー評価:0)
  5. HexConv Intel Hex/Motorola Hex/Binaryファイルの相互フォーマット変換ツール(ユーザー評価:3.5)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • eXeScope 1.10 - ソフトをカスタマイズできるリソースエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック