日本語文書解析ツール「茶碗」

文章を構成する要素(品詞ごと)に分解し、その出現頻度をカウントし見やすく表示


ソフト詳細説明

文章を構成する要素(品詞ごと)に分解し、文書中のその出現頻度をカウントし見やすく表示します。
表示はリストビュー。要素ごとに品詞、活用、読み(平仮名)、読みの文字数、出現数を表示。
ビューは品詞別にフィルタリングも可能。
結果はMS-Access97のデータベースとして記録され、解析対象文書ごとにデータベース・テーブルを別々に管理でき、テーブルのレコードの消去やテーブルの追加・削除の可。
Access97をおもちであれば、自由に結果を編集することも可能です。
解析エンジンには、日本語形態素分析システムとして有名な"茶筌 version 2.0 for Windows"を利用しています(注意:同梱されていません)。

動作環境

日本語文書解析ツール「茶碗」の対応動作環境
ソフト名:日本語文書解析ツール「茶碗」
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: MtVictory 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

文章  カウント  出現  品詞  頻度 


「テキストファイル用」カテゴリーの人気ランキング

  1. TextShop 32 テキストをさまざまに整形/文字コード変換(ユーザー評価:0)
  2. TextShop Tray タスクトレイ常駐型のテキスト整形・変換ソフト(ユーザー評価:0)
  3. テキスト管理番 複数のテキストファイルをリストとタブを利用して、立体的に編集・管理する「メモ帳」ライクな軽快ソフト(ユーザー評価:2.5)
  4. GrepReplace 複数行にわたるテキストの検索・置換を、複数のテキストファイルに対して簡単に行えるツール(ユーザー評価:2.5)
  5. TXTFile Works Excel、Word、テキスト系ファイルの検索がおこなえる、テキストファイルのメンテナンスソフト(ユーザー評価:0)

「テキストファイル用」カテゴリのソフトレビュー

  • Alternate Textbrowser 3.110 - HTMLやCのソースなどのテキストファイルを表示・編集できる
  • グレップ坊や 2.0.2 - 正規表現やあいまい検索に対応し、さまざまな条件でファイルを抽出できるgrepソフト
  • テキストファイルエンハンサ 1.15 - 行単位での並べ替えや整形など、多彩な処理を効率よく行えるテキスト編集ソフト
  • RubyMate 3.00 - 青空文庫形式のテキストファイルを、多彩な設定で加工・変換できるソフト
  • ArisuViewer 1.2.1.0 - 「青空文庫」で公開されている作品を、文庫本のような体裁で閲覧できるテキストビューア

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック