MsDir

ファイル名を最高8階層のディレクトリまでサーチし、ファイルリストを表示、集計保存する


ソフト詳細説明

 このプログラムはハードディスク、CD-ROM、フロッピーディスクに保存されているファイル名を最高8階層のディレクトリまでサーチし、ファイルリストを表示、集計、保存する事が出来ます。ファイル容量とファイルスタンプ、小計・合計のファイル容量、及びファイル個数をディレクトリ毎に付加して表示します。数多くの表示、ファイル出力方法を準備しました。
 ディレクトリを指定してそれ以下のディスク内容を対象とすることが出来ます。ディスクの整理や以前との内容の比較、フロッピーなどのちょっとしたファイル名確認等に利用出来ます。

 機能としては以下の項目があります。
(1)ファイル名+サイズ+更新日時の画面への一覧表示(A画面)
(2)各ディレクトリ毎のファイル名とサイズとサイズ集計の画面表示(B画面)
(3)出力項目選択のカンマ付き、又はCSV形式でファイル出力
(4)固定長ファイル出力(画面を広くすることで可変)
(5)ディレクトリ一覧とその中のファイル数及び合計ファイルサイズの表示とファイル出力
(6)表示、出力時の出力拡張子の選択
(7)ファイル名又はディレクトリ名+ファイル名の出力選択
(8)ディレクトリソート+ファイルソート処理

 使用方法は非常に簡単です。添付圧縮ファイルを適当なディレクトリーにコピーし、解凍します。
 詳しくは解凍したファイルのMSDIRマニュアル.TXTをお読み下さい

 開発言語はVisual Basicですが、EXCELが導入済みの環境ではランタイムライブラリは不要な場合が有ります。実行不能ならDLLを導入下さい。しかし、特別なカスタムコントロールを敢えて使用していませんので必要なライブラリーは最小限で良いと思います。。

動作環境

MsDirの対応動作環境
ソフト名:MsDir
動作OS:Windows Me/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: pipi-chan 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

集計  ディレクトリ  サーチ 


「ファイル一覧」カテゴリーの人気ランキング

  1. Filistry 指定フォルダ配下のファイル一覧をHTMLやXMLなどの形式でファイル出力(ユーザー評価:4)
  2. ファイルリスト作成機 指定したフォルダ以下にあるファイルの様々な情報(全80項目以上)をリスト化(ユーザー評価:4)
  3. FD List フロッピーディスク内のファイルリストを取得、印刷(ユーザー評価:0)
  4. ファイル構成テキスト化ツール ハードディスクや指定フォルダ以下のフォルダ&ファイル構成をテキストファイルにする 使い勝手が良い(ユーザー評価:3)
  5. WinTree フォルダの一覧をツリー形式で簡単に作成(ユーザー評価:4.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • フォルダ・オンリーコピー 2.0 - 階層構造を維持したまま、“フォルダツリーのみ”を指定ドライブ/フォルダにコピーできる
  • Q-Dir 5.99.9 - 2×2の四分割をはじめ、さまざまなレイアウトに切り替えて使える高機能ファイル管理ソフト
  • ReNamer Lite 5.74 - 複雑なリネーム処理も簡単な設定で行えるファイル名一括変更ソフト
  • XYplorerFree 13.70.0100 - カラフルな表示で見やすく、使いやすい多機能ファイル管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック