縦書きConverter for infoCarry

簡単操作で「使える」infoCarry向けテキスト縦書き整形ソフト


ソフト詳細説明

「ファイルを選ぶ→整形する」の2ステップで普通のテキストファイルを縦書きのテキストファイルに整形するプログラムです。
徹底的にSONYの「infoCarry」に特化した設計になっています。

・ファイルの分割保存
・複数ファイルの連続整形
・段落認識
・改行コードの柔軟な認識
・デフォルト保存先の設定
・ドラッグ&ドロップ中心の操作などを備えています。

外部DLL等は一切必要ありません。アーカイブをダウンロードしてすぐ使えます。
インストールは「プログラムを実行するだけ」、アンインストールは「ファイルを消すだけ」です。

まだ使ったことがない方はぜひ一度お試しください。

なお、昔のUIに慣れている方のために、ver.2.0.1(ver.2.0.0相当)も入れてあります。

動作環境

縦書きConverter for infoCarryの対応動作環境
ソフト名:縦書きConverter for infoCarry
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Osamu 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  整形  縦書き  infoCarry 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. MultiReplace 複数ファイルまたはクリップボード内の複数文字列を高速に一括置換 2行にわたる文字列も置換する(ユーザー評価:4)
  2. Speeeeed 複数のテキストファイルの文字列を高速で置換え(ユーザー評価:3.5)
  3. TextSS 複数のHTML&テキストファイル内を一括置換(ユーザー評価:3.5)
  4. RubyMate 青空文庫形式テキストをさまざまに処理する(ユーザー評価:0)
  5. TxVisualChangeフリー版 事前に変換結果を元ファイルと並列表示確認できるテキストファイル置換ソフト(ユーザー評価:0)

「テキストファイル用」カテゴリのソフトレビュー

  • Alternate Textbrowser 3.110 - HTMLやCのソースなどのテキストファイルを表示・編集できる
  • グレップ坊や 2.0.2 - 正規表現やあいまい検索に対応し、さまざまな条件でファイルを抽出できるgrepソフト
  • テキストファイルエンハンサ 1.15 - 行単位での並べ替えや整形など、多彩な処理を効率よく行えるテキスト編集ソフト
  • RubyMate 3.00 - 青空文庫形式のテキストファイルを、多彩な設定で加工・変換できるソフト
  • ArisuViewer 1.2.1.0 - 「青空文庫」で公開されている作品を、文庫本のような体裁で閲覧できるテキストビューア

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック