StartEx

関連付けをもう一つ作れるツール


ソフト詳細説明

通常、未登録アプリケーションを開こうとすると「ファイルを開くアプリケーションの選択」ダイアログボックスが現れますが、Windowsのレジストリ内の[HKEY_CLASSES_ROOT\Unknown\shell\open\command]キーの[標準]にコマンドラインを記述する事によりそのアプリケーションで自動的にオープンできるようになります。

また、こうする事により登録済みのアプリケーションも、Shift+Enterの同時押しにより未登録ファイルとして開く事ができ、非常に便利ではあるのですが、実際には若干不満が残ります。

例えば、画像ファイルなどは普段(Enterキー単体押しの時)は軽いグラフィックビュアーでオープンし、Shift+Enter時にはペイントソフトで編集できるようにオープンする、という風に設定する事はできません。

そこで未登録ファイルとしてオープンされたファイルの拡張子を判別してアプリケーションを起動する補助的なツールを作ってみました。

わかりやすくいうと「関連付けをもう一つ作れるツール」です。

注:このツールはレジストリの知識がある人を対象としています。

動作環境

StartExの対応動作環境
ソフト名:StartEx
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: System I.F.C. 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

関連付け  もう 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. まとめて属性チェンジャー 指定したフォルダ以下、全てのファイルやフォルダの属性、日時、ファイル名などを一括変更(ユーザー評価:3.5)
  2. FolderCreator 番号、日付などを連続データにして、連番フォルダを自動的に作成(ユーザー評価:3.5)
  3. 見比べ君2 二つの画像を左右に並べたり、一つの画像に合成したり、とことん画像を見比べる 類似画像検出機能あり(ユーザー評価:0)
  4. Catecata 属性型ファイル・フォルダ・URL管理ソフト(ユーザー評価:0)
  5. Gow 深い所に有るフォルダもデスクトップに素早く開く(ユーザー評価:4.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • フォルダ・オンリーコピー 2.0 - 階層構造を維持したまま、“フォルダツリーのみ”を指定ドライブ/フォルダにコピーできる
  • Q-Dir 5.99.9 - 2×2の四分割をはじめ、さまざまなレイアウトに切り替えて使える高機能ファイル管理ソフト
  • ReNamer Lite 5.74 - 複雑なリネーム処理も簡単な設定で行えるファイル名一括変更ソフト
  • XYplorerFree 13.70.0100 - カラフルな表示で見やすく、使いやすい多機能ファイル管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック