File Overwrite

MSVCRT.DLL+MFC42.DLL+使用中ファイル上書きツール


ソフト詳細説明

 たとえば何かのDLLなどをバージョンアップしようとして既存のファイルに上書きしようとしたとき,

 "xxxをコピーできません.共有違反がありました.
 送り側または受け側のファイルは使用中の可能性があります."

 と出てきて,どうしてもコピーできない場合があります.そういう場合,Windows9x、WindowsNTそれぞれにOSの起動時に置き換える方法が用意されているのですが、どちらの場合においても、初心者の方にとっては危険なとっつきにくい作業です.しかも不具合を起こした場合に置換前のファイルをバックアップし忘れていて,元に戻せないということも考えられます.そこでこれらの作業を手軽にできないかと考え,このようなツールを作ってみました.

 Visual Studio6.0 SP4で作成されたソフトでよく使用されるMFC42.DLLおよびMSVCRT.DLL付ですので、特にそれらのバージョンアップの際に最適です。

動作環境

File Overwriteの対応動作環境
ソフト名:File Overwrite
動作OS:Windows NT/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 上村 拓也 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

DLL  上書き  MFC  MSVCRT 


「ランタイムパッケージ等」カテゴリーの人気ランキング

  1. Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムファイル VB6.0で作成されたソフトの動作に必要なランタイム(Win 7,8,10 対応、最新SP6)(ユーザー評価:4)
  2. Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムライブラリ VB6のランタイムをインストーラーで簡単にセットアップ(Vista対応)(ユーザー評価:4)
  3. XTRM Runtime VB/VCランタイムを全部まとめて簡単インストール(VB5.0/6.0/VC++4.0〜6.0 SP6 全対応)(ユーザー評価:4)
  4. vcpvcr71 (msvcp71.dllとmsvcr71.dll同梱) ソフトウェアを動作させる際に必要となるファイルmsvcp71.dllとmsvcr71.dllを同梱(ユーザー評価:4.5)
  5. VB6ランタイム集【みやシリーズ起動用】 【みやシリーズ】を動作させるために必要なランタイム集(ユーザー評価:4.5)

「ランタイムパッケージ等」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック