さっと見、発見Day

起動時にハードディスクをチェックし、その時点で初めて見つけたソフトにその時点の日付と時刻を記録


ソフト詳細説明

ファイルが生成されたり、更新された時、サイズとともにそのときの日付と時刻が記録されます。それをタイムスタンプといいますが、これは、ハードディスクにインストールされた日付とは必ずしも一致しません。

このソフトは、起動時にハードディスクをチェックし、その時点で初めて見つけたソフトにその時点の日付と時刻を記録するものです。

アプリケーションをインストールした直後に、このソフトを起動させておくと、それら一連のファイル群にそのときの日付と時刻が記録されます。(一連のファイル群以外にもすでに何かの未記録ファイルがあると、同じ時刻が記録されますので、それらを区別させるため、インストールの前に、一度起動させておくとよいでしょう。)

[使い方]
1 記録をとるだけなら、起動させるだけでOKです。
2 念のため「OK」ボタンを押すと、窓枠の日付の範囲のファイルを検出して、ツリー表示します。
3 初日は、すべてのファイルが初めてになるので、全ファイルが表示されます。
4 ルートディレクトリーにHakkenというフォルダーができ、その中に、zenkaidt.txtというファイルができます。このファイルは今まで記録されたファイル名と日付時刻がフルパスで入っています。見るだけならいいですが、変更しないでください。
5 クリップボードにコピーできますが、画面表示部分だけです。表示されていない部分までコピーするには、エディターなどに一旦貼り付けをし、スクロール、コピー、貼り付けを繰り返さなければなりません。

動作環境

さっと見、発見Dayの対応動作環境
ソフト名:さっと見、発見Day
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 上羽 紘吉 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  記録  時刻  ハードディスク  日付  初めて 


「タイムスタンプ・属性操作」カテゴリーの人気ランキング

  1. Change Timestamp ドラッグ&ドロップするだけでタイムスタンプを一括変更(ユーザー評価:4.5)
  2. EzFileAge ファイル/フォルダの更新日時/作成日時や属性を変更(ユーザー評価:0)
  3. 納入助 ファイル/フォルダのタイムスタンプ、属性、Officeドキュメントプロパティの一括変更が行える(ユーザー評価:2.5)
  4. Fpgchg Excel,Word,PowerPointの作成日時、前回保存者、編集時間、前回印刷日の変更(ユーザー評価:0)
  5. ファイル更新日時変更ツール ファイルの更新日時を変更する(ユーザー評価:3)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • フォルダ・オンリーコピー 2.0 - 階層構造を維持したまま、“フォルダツリーのみ”を指定ドライブ/フォルダにコピーできる
  • Q-Dir 5.99.9 - 2×2の四分割をはじめ、さまざまなレイアウトに切り替えて使える高機能ファイル管理ソフト
  • ReNamer Lite 5.74 - 複雑なリネーム処理も簡単な設定で行えるファイル名一括変更ソフト
  • XYplorerFree 13.70.0100 - カラフルな表示で見やすく、使いやすい多機能ファイル管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック