SeeText

効率的にテキストファイルの内容を「見る」ためのソフト


ソフト詳細説明

テキストファイルの内容を調べるときに、いちいちメニューの「ファイル」→「開く」で開くのは手間だし、内容の一部をコピーして他のソフトで利用したいが、元のファイルは一切変更したくない、というような使用目的で作った、テキストファイルビュアーです。テキストファイルだけでなく、CやPASCALのソースコードや、TEX、HTML、CSVファイルなど、ほとんどのアスキー形式のファイルをテキストファイルとして表示することができます。

主な機能としては以下のものがあります。
1.テキストを表示する際に、テキストの内容から自動的に見出しを作成してリスト表示します。リストの見出しをクリックすると、その位置のテキストを表示します。
2.そのまま表示すると文字化けするJISやEUCのファイルを、手動でシフトJISに変換して表示できます。
3.選択したフォルダー内のすべてのファイルの内容を調べ、検索したい文字が含まれるファイルだけをリストアップします。この操作を複数の検索文字列について繰り返すことでファイルの絞り込み検索ができます。
4.開いているファイルの内容を調べ、検索文字列のテキスト上の位置をすべてリストアップして表示します。リストをクリックすると、その位置のテキストを表示します。
5.表示する文字のサイズや文字幅を一定にするかどうかを簡単に変更したり、選択したテキストをクリップボードにコピーすることができます。表示中のファイルを関連付けられたソフト(エディタなど)で開くこともできます。

このソフト単独でファイルのチェックに利用するだけでなく、他のエディターを使用中に編集補助用として利用しても便利です。

動作環境

SeeTextの対応動作環境
ソフト名:SeeText
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ra-v 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  効率 


「表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. Alternate Textbrowser HTMLやCのソースなどのテキストファイルを表示・編集できる(ユーザー評価:0)
  2. ArisuViewer 禁則処理にこだわった、青空文庫形式対応のテキストビューア(ユーザー評価:3.5)
  3. smoopy 青空文庫形式対応のテキスト文章縦書きビュア(ユーザー評価:4.5)
  4. Plateaux フェイド・インする縦書きテキスト・ビューワ(ユーザー評価:0)
  5. 小町文庫 テキストをビジュアルに! 縦書きで表示できる和風書籍型テキストビュアー アルバムもOK!(ユーザー評価:0)

「テキストファイル用」カテゴリのソフトレビュー

  • Alternate Textbrowser 3.110 - HTMLやCのソースなどのテキストファイルを表示・編集できる
  • グレップ坊や 2.0.2 - 正規表現やあいまい検索に対応し、さまざまな条件でファイルを抽出できるgrepソフト
  • テキストファイルエンハンサ 1.15 - 行単位での並べ替えや整形など、多彩な処理を効率よく行えるテキスト編集ソフト
  • RubyMate 3.00 - 青空文庫形式のテキストファイルを、多彩な設定で加工・変換できるソフト
  • ArisuViewer 1.2.1.0 - 「青空文庫」で公開されている作品を、文庫本のような体裁で閲覧できるテキストビューア

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック