QuickLha

シェル拡張機能でのフォルダ連続圧縮 フォルダ名で書庫を自動作成


ソフト詳細説明

QuickLha は Unlha32.dll を利用した書庫作成ユーティリティです。
書庫作成ユーティリティはたくさんありますが,複数のフォルダを連続して,そのフォルダ名で圧縮する機能を持つものが探せなかった為作成しました。
エクスプローラー上でフォルダを右クリックすると書庫作成メニューが表示されるので,簡単に利用できます。
MO,DVD-RAM などにバックアップを頻繁に行う場合に効果的です。
下記の機能があります。

【フォルダを圧縮】
選択されたフォルダを一括して,フォルダの名前の書庫を作成します。
【フォルダを圧縮して削除】
フォルダを圧縮の機能に加え,自動的に作成元のフォルダを削除します。
【フォルダをLHAで日付+時刻付きの書庫に圧縮】
選択されたフォルダを一括して,フォルダの名前+日付+時刻の書庫を作成します。世代バックアップをとる場合に最適です。


Ver1.02 → Ver1.03
"表"など全角文字の 2byte目 のコードが"0x5c"のフォルダを圧縮する際に誤動作する障害を修正しました。

動作環境

QuickLhaの対応動作環境
ソフト名:QuickLha
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 大滝 泰徳 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

圧縮  書庫  シェル拡張  フォルダ 


「LHA用」カテゴリーの人気ランキング

  1. LHaBOX ドラッグ&ドロップで簡単に書庫ファイルを作成するツール(ユーザー評価:0)
  2. LHA95 高機能LHA圧縮解凍ツール(圧縮15種/解凍17種)(ユーザー評価:0)
  3. 圧縮・解凍ソフト「K&S」 lzh形式のファイルの解凍と圧縮を行う(ユーザー評価:0)
  4. CommandLine LHA32 コマンドプロンプトからUnlha32.dllを使い圧縮、解凍等をする(ユーザー評価:0)
  5. 図書委員 LHA 書庫管理ツール(ユーザー評価:0)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

  • ExtractNow 4.8.2.0 - 豊富な実行オプションが用意され、イメージファイルの展開も可能な解凍専用ユーティリティ
  • PeaZip 4.4 - 130以上の形式に対応した、エクスプローラと同様の感覚で使えるアーカイブユーティリティ
  • Universal Extractor 1.6.1 - アーカイブ形式を自動判別してくれる、簡単操作の“なんでも一発解凍”ソフト
  • Safe Melt 32 3.20 - パスワード付きの自己解凍型アーカイブを簡単に作成できるファイル圧縮・分割ソフト
  • LhaOpen 2.07 - さまざまな圧縮形式のファイルを1つのウインドウ、エクスプローラのような操作方法で扱えるアーカイバ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック