WinQuit

Windows9xを執行猶予付きで終了


ソフト詳細説明

僕は、パソコンを一日に一度定期的に起動して午後11時にインターネットに接続させて午前8時に切断しているのですが、パソコンを四六時中立ち上げておくわけにはいかず、何らかの方法でパソコンを終了させなくてはいけません。でも、ふつうの方法で終了させると終了ダイアログのせいで自動的に電源を落とせないし、かといってダイアログなしで終了するプログラムだと、予定の時刻になると実際に自分がパソコンを使っていても構わず終了してしまいます。

そこで、執行猶予付きでWindowsを終了させるプログラムを作りました。もちろん、即座に終了させるボタンも付いています。

動作環境

WinQuitの対応動作環境
ソフト名:WinQuit
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: wassy 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

執行  猶予 


「システム起動・終了」カテゴリーの人気ランキング

  1. Wake up On Lan Tool GUIで手軽にLAN上のマシンを起動(Wake up On Lan)リモートシャットダウン機能付き(ユーザー評価:4.5)
  2. Powericon Windowsの終了操作をタスクトレイに常駐するプログラム(ユーザー評価:0)
  3. P-シャットダウンタイマー 指定した時刻にWindowsをシャットダウン 再起動 ログオフ パワーオフ 休止状態 スタンバイ ロックをする(ユーザー評価:4.5)
  4. WinDown シャットダウン・再起動・ログオフ・スタンバイ・休止・ロック・USBメモリのイジェクトを素早く楽に行う(ユーザー評価:3.5)
  5. キャッシュを消して電源切りマス キャッシュや履歴、Cookieを消してから、電源を切る(ユーザー評価:3.5)

「システム起動・終了」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック