FileCmper for WIN

テキストファイルの比較差分を検出


ソフト詳細説明

・2つのテキストファイルを行単位で比較します。
 比較結果は、任意のファイルに出力する事ができ、比較終了時にエディタを自動的に開いて参照することができます。
 プログラミングや、WEBページを作成する際に、以前のバージョンとの差分を調査したいときなどに役立つと思われます。

[主な仕様]
 ・「テキストファイルに関連付けられたエディタ」もしくは、「任意のエディタ」に対して結果を自動送信する。
 ・比較オプションとして
  (1)比較範囲の指定可能
  (2)改行コードのみの行を無視
  (3)タブコードを無視 又は、任意の文字列に変換可能
  (4)行に存在する空白文字を無視 又は、複数を1つとして判断する事が可能
  (5)結果の出力桁を指定可能
  (6)デフォルトの検索ディレクトリを指定可能
  (7)結果ファイルの出力先、出力方法の指定が可能
  (8)比較対照ファイルの形式は不問
  (9)比較精度の任意設定が可能

動作環境

FileCmper for WINの対応動作環境
ソフト名:FileCmper for WIN
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 飯塚 大仁 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキストファイル  比較  差分  検出 


「比較」カテゴリーの人気ランキング

  1. DF ファイルやフォルダを比較し、わかりやすく並列表示(ユーザー評価:4)
  2. PairSender(ペアセンダー) 異なるフォルダの2つのファイル名を渡してdiffなどを立ち上げる補助ツール(ユーザー評価:0)
  3. diffrencer テキスト比較、自動マージツール(ユーザー評価:3.5)
  4. WinDiff 二つのファイルの差分を表示(ユーザー評価:2.5)
  5. TFComp(Text File Compare) テキストファイル(ソースコードや文章、SJIS,UTF8,16,EUC)の新旧比較(コンペア)を行う(ユーザー評価:4)

「テキストファイル用」カテゴリのソフトレビュー

  • Alternate Textbrowser 3.110 - HTMLやCのソースなどのテキストファイルを表示・編集できる
  • グレップ坊や 2.0.2 - 正規表現やあいまい検索に対応し、さまざまな条件でファイルを抽出できるgrepソフト
  • テキストファイルエンハンサ 1.15 - 行単位での並べ替えや整形など、多彩な処理を効率よく行えるテキスト編集ソフト
  • RubyMate 3.00 - 青空文庫形式のテキストファイルを、多彩な設定で加工・変換できるソフト
  • ArisuViewer 1.2.1.0 - 「青空文庫」で公開されている作品を、文庫本のような体裁で閲覧できるテキストビューア

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック