Japan Zip 32

マルチ圧縮フォーマットユーティリティー


ソフト詳細説明

Japan Zip 32 の特徴

●外部DLLファイルを使わずに、16種類の拡張子の解凍ができます。(arc,arj,bh,exe,gz,gzip,ha,lha,lzh,pak,tar,taz,tgz,z,zip,zoo)
●外部DLL(Cabinet.dll,Unrar.dll)を使用することで、さらに2種類の書庫を解凍できます。((cab(未対応)),rar)
●外部DLLファイルを使わずに、3種類の圧縮書庫を作成できます(lzh,zip,bh)
●外部DLL(Cabinet.dll)を使用することで、さらに1種類の圧縮書庫を作成できます。(cab(未対応))
●標準設定で初心者でも17種類の解凍と3種類の圧縮が簡単に行えます。
●インストーラが自動(選択可)でディスクトップとマウスの右ボタンで表示される「送る」メニューにJapan Zip 32を登録します。
●エクスプローラにおいて圧縮ファイルをダブルクリックするだけで解凍をはじめます。勿論、圧縮ファイルの中身を確認することも設定で選択できます。
●解凍先にファイル名のフォルダーを作成します。(選択可)
●圧縮ファイルの内容表示のファイルをダブルクリックひとつで、関連付けされたプログラムがファイルを表示します。
●解凍後、解凍先フォルダーを開きます。(選択可)
●解凍先に、同名ファイルが存在するときに問い合わせします。(強制上書きも選択可)
●巨大ファイルの分割・結合ができます。結合は、Japan Zip 32不要のバッチファイルを作成します。

利用条件・試用期間中の制限など

試用期限は30日間

動作環境

Japan Zip 32の対応動作環境
ソフト名:Japan Zip 32
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:シェアウェア :1,575円
作者: 大川 耕三 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込み/郵便振替/その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

圧縮  フォーマット  ユーティリティー 


「アーカイブユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Lhaplus 追加のDLL不要で多数の解凍(デコード)、圧縮(エンコード)形式に対応したアーカイバ(ユーザー評価:4.5)
  2. Pika Zip 忘れてしまったZIPのパスワードを調べます(ユーザー評価:4.5)
  3. Lhaca デラックス版 DLL不要で、LZH,ZIP,CAB,GZ,Z,BZ2,TAR,TGZ,TAZ,TBZ,JAR,ARJ,RARファイルの圧縮・解凍・分割・一覧が可能(ユーザー評価:4)
  4. +Lhaca ドラッグ&ドロップ操作により、簡単にファイルの圧縮・解凍が可能 DLL不要(ユーザー評価:4.5)
  5. 解凍+後始末α【無料版】 ファイルをまとめて投げ込んで連続解凍 解凍後削除や移動、散乱防止も自動化する解凍・圧縮ソフト(ユーザー評価:3.5)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

  • ExtractNow 4.8.2.0 - 豊富な実行オプションが用意され、イメージファイルの展開も可能な解凍専用ユーティリティ
  • PeaZip 4.4 - 130以上の形式に対応した、エクスプローラと同様の感覚で使えるアーカイブユーティリティ
  • Universal Extractor 1.6.1 - アーカイブ形式を自動判別してくれる、簡単操作の“なんでも一発解凍”ソフト
  • Safe Melt 32 3.20 - パスワード付きの自己解凍型アーカイブを簡単に作成できるファイル圧縮・分割ソフト
  • LhaOpen 2.07 - さまざまな圧縮形式のファイルを1つのウインドウ、エクスプローラのような操作方法で扱えるアーカイバ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック