検索くんII

指定したディレクトリのすべてのファイルからキーワードを含む行を抽出


ソフト詳細説明

指定したファイル、又はディレクトリーとそのサブディレクトリに含まれるすべてのファイルを検索できます。(テキストファイルのみの検索です。)
検索キーは「or」と「and」各4つまで、最大16まで組み合わせて使えます。該当する行を一覧出力します。
一覧表から、選択すると秀丸エディタが開いて、行へジャンプします。
一覧表が見にくいときには、一行ずつウィンドウ表示して、確認しながら秀丸を起動させる事が出来ます。
キーワードが1行になくても、前後の指定した行数を1行とみなして検索することも出来ます。
検索結果はファイルに保存できます。
ノートパソコン用とディスクトップ用の2種類の大きさを用意しています。
大文字と小文字を区別するかしないかの切り替えができます。
半角と全角の区別をするかしないかの切り替えができます。
カタカナとひらがなを区別するかしないかの切り替えができます。
同時に最大10のディレクトリまで指定できます。
検索結果が多いときは絞り込み検索も出来ます。
最近検索したディレクトリとファイルは20まで自動的に保存されます。

動作環境

検索くんIIの対応動作環境
ソフト名:検索くんII
動作OS:Windows NT/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 深谷 彰 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

抽出  ディレクトリ  キーワード 


「検索」カテゴリーの人気ランキング

  1. 探三郎(全文検索ソフト) パソコン内に保存されたWORD,EXCEL,PDFなどのファイルに対してファイルの中身も含めた全文検索を手軽に実現(ユーザー評価:3.5)
  2. 特殊フォルダ検索ツール パソコン内の特殊フォルダに簡単アクセス!(ユーザー評価:0)
  3. みやさ〜ち【ファイル検索】 書庫ファイル内も検索できるファイル検索ツール(ユーザー評価:4.5)
  4. getia 複数の外部アプリケーションを登録できるGREPツール(ユーザー評価:4.5)
  5. SGサーチ テキスト検索、ファイル検索、重複検索、ダイレクト検索と4種類の検索ができる総合的な検索ソフト(ユーザー評価:4.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • フォルダ・オンリーコピー 2.0 - 階層構造を維持したまま、“フォルダツリーのみ”を指定ドライブ/フォルダにコピーできる
  • Q-Dir 5.99.9 - 2×2の四分割をはじめ、さまざまなレイアウトに切り替えて使える高機能ファイル管理ソフト
  • ReNamer Lite 5.74 - 複雑なリネーム処理も簡単な設定で行えるファイル名一括変更ソフト
  • XYplorerFree 13.70.0100 - カラフルな表示で見やすく、使いやすい多機能ファイル管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック