Command Archiver for Win32

Win32 OS用の汎用アーカイバー


ソフト詳細説明

 Windows95 NT3.51 4.0用の汎用圧縮、解凍ツールです。
 これは、圧縮、展開ソフトの仕様を統一しているライブラリがあると聞いたので、とりあえずなんでも、圧縮、解凍できて非常に手軽な物がほしいと思ったので、作成しました。
 UN*32.DLL系のライブラリには、必ず、引数にオプションを渡す関数があるみたいなので、この関数の名前の違いを吸収するような処理をするプログラムになっています。
 例えば、UNLHA32.DLLの上記のような関数は、Unlhaといった名前になっているので、これをこのプログラムに登録して次回から拡張子にLZHがあれば、UNLHA32.DLLのUnlhaを呼ぶようになっています。

動作環境

Command Archiver for Win32の対応動作環境
ソフト名:Command Archiver for Win32
動作OS:Windows NT/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 野坂 敬 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

アーカイバー  OS 


「アーカイブユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Lhaplus 追加のDLL不要で多数の解凍(デコード)、圧縮(エンコード)形式に対応したアーカイバ(ユーザー評価:4.5)
  2. Pika Zip 忘れてしまったZIPのパスワードを調べます(ユーザー評価:4.5)
  3. Lhaca デラックス版 DLL不要で、LZH,ZIP,CAB,GZ,Z,BZ2,TAR,TGZ,TAZ,TBZ,JAR,ARJ,RARファイルの圧縮・解凍・分割・一覧が可能(ユーザー評価:4)
  4. +Lhaca ドラッグ&ドロップ操作により、簡単にファイルの圧縮・解凍が可能 DLL不要(ユーザー評価:4.5)
  5. Lhasa32 LHA & zip のアーカイブファイルを解凍(ユーザー評価:4)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

  • ExtractNow 4.8.2.0 - 豊富な実行オプションが用意され、イメージファイルの展開も可能な解凍専用ユーティリティ
  • PeaZip 4.4 - 130以上の形式に対応した、エクスプローラと同様の感覚で使えるアーカイブユーティリティ
  • Universal Extractor 1.6.1 - アーカイブ形式を自動判別してくれる、簡単操作の“なんでも一発解凍”ソフト
  • Safe Melt 32 3.20 - パスワード付きの自己解凍型アーカイブを簡単に作成できるファイル圧縮・分割ソフト
  • LhaOpen 2.07 - さまざまな圧縮形式のファイルを1つのウインドウ、エクスプローラのような操作方法で扱えるアーカイバ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック