ExePacAll 32ビット版

沢山ある圧縮されたLZHファイルを連続的に自己解凍ファイルにする


ソフト詳細説明

沢山ある圧縮されたLZHファイルを連続的に自己解凍ファイルにするプログラムです。
自己解凍形式は、DOS版 Win16版 Win32版の選択ができます。

 ・インターネット等の大量にアップロード
 ・ファイルやプログラム等の保存用
 ・コンピュータ初心者やコンピュータに不慣れな上司やおじさんにプログラムやデータを渡す場合は打ってつけです。(初心者等に圧縮ファイルの話をすると疲れた経験が多々あります)

さらに、自己解凍形式のファイルまで、自己解凍形式ファイルを解凍せずに作成できます。
(意味がないように思えますが、たとえばDOSの自己解凍ファイルをWin32にとか、Win32の自己解凍をDOSにとか)

おまけでCABファイルも自己解凍ファイルも作成できます。

動作環境

ExePacAll 32ビット版の対応動作環境
ソフト名:ExePacAll 32ビット版
動作OS:Windows NT/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 新田 基裕 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

圧縮  解凍  自己  沢山  LZH 


「LHA用」カテゴリーの人気ランキング

  1. LHaBOX ドラッグ&ドロップで簡単に書庫ファイルを作成するツール(ユーザー評価:0)
  2. LHA95 高機能LHA圧縮解凍ツール(圧縮15種/解凍17種)(ユーザー評価:0)
  3. 圧縮・解凍ソフト「K&S」 lzh形式のファイルの解凍と圧縮を行う(ユーザー評価:0)
  4. XLHA2000 UNLHA32.DLLを利用してファイルの解凍、圧縮をします エクスプローラからも利用可能(ユーザー評価:0)
  5. LHZ++ 書庫ファイルを管理して実行などを行う(ユーザー評価:0)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

  • ExtractNow 4.8.2.0 - 豊富な実行オプションが用意され、イメージファイルの展開も可能な解凍専用ユーティリティ
  • PeaZip 4.4 - 130以上の形式に対応した、エクスプローラと同様の感覚で使えるアーカイブユーティリティ
  • Universal Extractor 1.6.1 - アーカイブ形式を自動判別してくれる、簡単操作の“なんでも一発解凍”ソフト
  • Safe Melt 32 3.20 - パスワード付きの自己解凍型アーカイブを簡単に作成できるファイル圧縮・分割ソフト
  • LhaOpen 2.07 - さまざまな圧縮形式のファイルを1つのウインドウ、エクスプローラのような操作方法で扱えるアーカイバ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック