KLHU.EXE

定型的な処理をバッチ処理的に実行できるような機能を持つ圧縮解凍ツール


ソフト詳細説明

 Windows95のロングファイル名に対応した圧縮解凍ツールは,いくつか公開されていますが,定型的な処理をバッチ処理的に実行できるような機能を持つものが見当たりませんでした。
 そこで,スクリプトファイルを作成しておけば,以後はそのスクリプトファイルをアイコンにドロップするだけで,複数の圧縮解凍処理が自動的に行えるツールとしてKLHUを作成しました。また,スクリプトファイルを用いなくとも,ダイアログボックスでファイル名等のパラメータを指定して処理することができます。また,細かなオプション指定ができるようになっており,フォルダ名まで記録するかどうか,再帰的に下のフォルダまで処理するかどうか,タイムスタンプのチェックをするかどうか,といったLHA.EXEで可能であったオプションを同様に指定できます。自己解凍ファイルの作成もできます。DOSでLHA.EXEを使用していた方には使いやすいツールでしょう。
 なお,UNLHA32.DLLが必要です。(97/03/04現在,FWINNT,LIB 11にあります)

 Ver.1.7では,ファイル名,基準フォルダ名,オプション設定値等を3種類までレジストリに記録しておき,呼び出して使用できる機能を付加しました。スクリプトファイルを使用しない手動操作時にも,定型作業が効率よく行なえます。
 Ver1.8では,ファイルコピーや削除,フォルダ作成,削除をスクリプトファイルに記述できるようにしました。

-------- 補足 --------
 LZH Fileボックスのキー入力を監視し,1文字入力される毎に,[*]を付加してファイルサーチを行ない,結果を下部のリストボックスに表示する。ファイルおよびフォルダは混在して表示される。この中の必要なファイルまたはフォルダ名をダブルクリックすれば,LZH Fileのパスに付加され,さらに再サーチが自動的に行われ,リストボックスの表示が更新される。
 解凍,圧縮,更新,一覧表示,テスト,書庫内ファイルの削除,自己解凍ファイル作成ができる。
 スクリプトファイルには,1ファイルについて128個以内で複数処理を記述できる。

動作環境

KLHU.EXEの対応動作環境
ソフト名:KLHU.EXE
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Kom. 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

圧縮  解凍  バッチ  定型 


「アーカイブユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Lhaplus 追加のDLL不要で多数の解凍(デコード)、圧縮(エンコード)形式に対応したアーカイバ(ユーザー評価:4.5)
  2. Pika Zip 忘れてしまったZIPのパスワードを調べます(ユーザー評価:4.5)
  3. Lhaca デラックス版 DLL不要で、LZH,ZIP,CAB,GZ,Z,BZ2,TAR,TGZ,TAZ,TBZ,JAR,ARJ,RARファイルの圧縮・解凍・分割・一覧が可能(ユーザー評価:4)
  4. +Lhaca ドラッグ&ドロップ操作により、簡単にファイルの圧縮・解凍が可能 DLL不要(ユーザー評価:4.5)
  5. Lhasa32 LHA & zip のアーカイブファイルを解凍(ユーザー評価:4)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

  • ExtractNow 4.8.2.0 - 豊富な実行オプションが用意され、イメージファイルの展開も可能な解凍専用ユーティリティ
  • PeaZip 4.4 - 130以上の形式に対応した、エクスプローラと同様の感覚で使えるアーカイブユーティリティ
  • Universal Extractor 1.6.1 - アーカイブ形式を自動判別してくれる、簡単操作の“なんでも一発解凍”ソフト
  • Safe Melt 32 3.20 - パスワード付きの自己解凍型アーカイブを簡単に作成できるファイル圧縮・分割ソフト
  • LhaOpen 2.07 - さまざまな圧縮形式のファイルを1つのウインドウ、エクスプローラのような操作方法で扱えるアーカイバ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』