WinHd32

ファイル操作ツール


ソフト詳細説明

--- Winhd32の概要 ---
 OS/2 Warp,Windows95とパソコンの0Sも進化を遂げて、ファイルとディレクトリ単位の管理法からアイコンとフォルダー単位の管理法へ移行されようとしていますが、ファイルやディレクトリがハードディスクから消えて無くなる訳では有りません。
 まだまだ私たちはファイルのコピーや削除、圧縮、解凍等の処理を忘れてしまう訳にはいか無いみたいですネ

 Winhd32はWindows NT,Windows95等の32ビット環境で動作するファイル操作ツールです。但し推薦環境はWindowsNT Ver3.5です。日本語版MS-Windows95ファイナルベータで一応動作確認しています。
 Windows3.xの16ビット環境では姉妹品Winhd16をお使い下さい。

--- Winhd32の特徴(16ビットバージョンWinhd16からの変更点) ---

1.全ての機能はWIN32APIを使用して書き換えられています。
  プリエンティブマルチタスク、マルチスレッドに対応した本当の32ビットソフトです。
2.フロッピーディスクをフォーマットしながら別ファイルの圧縮、コピー等が同時に出来ます。
3.WindowsNTのNTFS、Windows95のVFATでの長いファイル名に対応しています。
4.マウスを使用し無くても多くの機能をキーボードで利用出来ます。
5.CanBe風インフォメーション・アプリケーションランチャーの搭載

詳しくはヘルプファイルをご覧下さい。

動作環境

WinHd32の対応動作環境
ソフト名:WinHd32
動作OS:Windows NT/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: T.ito 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード


「各種ファイラ」カテゴリーの人気ランキング

  1. fileli コンパクトで便利なタブファイラー(ユーザー評価:0)
  2. 0絵描きが作った!超使える?便利なフォルダ フォルダやファイルのアイコンに色やコメントを設定できるファイラ(ユーザー評価:0)
  3. Q-Dir 左1ペイン/右2ペインのように、12種類のレイアウトを選択できるタブ型ファイラ(ユーザー評価:4.5)
  4. X-Finder(Windows版) 2画面タブ分割型ファイルブラウザ(ユーザー評価:4)
  5. Egg Explorer エクスプローラタイプのタブ型ファイラー(ユーザー評価:3.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • フォルダ・オンリーコピー 2.0 - 階層構造を維持したまま、“フォルダツリーのみ”を指定ドライブ/フォルダにコピーできる
  • Q-Dir 5.99.9 - 2×2の四分割をはじめ、さまざまなレイアウトに切り替えて使える高機能ファイル管理ソフト
  • ReNamer Lite 5.74 - 複雑なリネーム処理も簡単な設定で行えるファイル名一括変更ソフト
  • XYplorerFree 13.70.0100 - カラフルな表示で見やすく、使いやすい多機能ファイル管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック