データ圧縮用ユニット Compress

データ圧縮用のユニット ハフマン符号および LZ77 符号による圧縮を行なう為のクラスが含まれている


ソフト詳細説明

【 概要 】
データ圧縮用のユニットです。現在 Compress ユニットには TBitStream,
THuffman, TSlideDic, TCompress, TSearchRecs, TArchiver という 6 つの
クラスが、含まれています。

TBitStream は、ビット単位のデータの入出力を行なう為のストリームクラス
です。

THuffman は、ハフマン符号によるエンコード(符号化)とデコード(復号化)を
行なう為のクラスです。

TSlideDic は、LZ77 符号(スライド辞書法)によるエンコード(符号化)と
デコード(復号化)を行なう為のクラスです。

TCompress は、データをブロック単位に分割して THuffman と TSlideDic の
両方を使ってエンコード(符号化)やデコード(復号化)を行なう為のクラスです。

TSearchRecs は、FindFirst 関数または FindNext 関数を使って検索される
検索パスのファイル情報 TSearchRec のリストを作成する為のクラスです。

TArchiver は、複数のファイルをディレクトリ構造ごと 1 つにまとめて書庫
ファイルを作成したり、それを復元する為の書庫ファイル管理用クラスです。

TBitStream は、THuffman や TSlideDic でビット単位のデータの入出力を
行なう際に必要なものですが、これ以外の様々な場合でも使えると思います。

ハフマン符号と LZ77 符号(スライド辞書法)は、LHA や ZIP でも使われている
圧縮方法です。実際には、LHA や ZIP は、最初に LZ77 符号(スライド辞書法)
で圧縮してからハフマン符号による圧縮を行なうという 2 段階の圧縮方法で
高い圧縮率を実現しています。このユニットでは TCompress でこの 2 段階の
圧縮を行なっています。LHA や ZIP には、遠く及びませんが、ソースを公開
していますので圧縮方法の理解等、何かの役に立てれば幸いです。

【 新しくなった点 】
// Version 1.7 //
・TSlideDic でハッシュと連結リストを使う際のアルゴリズムを大幅に変更
しました。これに伴って Hash プロパティは Boolean 型から 0 〜 2 の値
を持つ Integer 型に変更されました。

0 : ハッシュを使用しない。(ハッシュレベル 0)
1 : 圧縮率を重視したハッシュ(ハッシュレベル 1)
2 : 速度を重視したハッシュ(ハッシュレベル 2)

動作環境

データ圧縮用ユニット Compressの対応動作環境
ソフト名:データ圧縮用ユニット Compress
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 槻 誠三 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

圧縮  ユニット  符号  LZ  ハフマン  クラス 


「Delphi」カテゴリーの人気ランキング

  1. AVIファイル作成コンポーネント BMP/WAVからAVIファイルを作成、またAVIから画像や音声を抽出するDelphi用(ユーザー評価:0)
  2. RichPEdit プログラム編集用のエディタを作成するためのコンポーネント(ユーザー評価:0)
  3. TDataList & TInfoList TStringList ライクにデータの管理をする為のクラスとコンポーネント(ユーザー評価:0)
  4. Delphi 4用通信コンポーネント Delphi4用の通信コンポーネント(ユーザー評価:0)
  5. CSVコンポーネント Delphi4用 CSVデータ処理用コンポーネント(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック