COBOL分析資料生成

プログラムを理解する為の資料をCOBOLプログラムソースから作成


ソフト詳細説明

1. COBOLプログラムソースを解析して、以下の資料を作成します。
・ プログラム単体仕様書
表紙
SubPgm一覧
CopyLib一覧
Map一覧
入出力一覧
Display一覧
出力Set
If一覧
PerformTree
命令一覧
帳票イメージ
SubParmSet
EntryParmSet
入力参照
重複移送
・ メインプログラム仕様書
表紙
SubPgm一覧
SubPgmTree
CopyLib一覧
Map一覧
入出力一覧
Display一覧
・ クロスリファレンス
CopyLib内で定義している変数とそれを使用しているプログラムの対応表
2. 開発したプログラムでCOBOLプログラムを解析し、Excel VBA(Excel97以上)で資料を作成します。
3. 環境設定は、Windowsのメモ帳等のEditorを用いて行います。
4. このTOOLの完成度はおもちゃレベルと考えますので作成した資料は、検証用として使用することをお勧めします。
5. 使用方法は、Readmeを参照願います。
5. 試用後、制限(プログラム行数約300行まで)がないプログラムが必要な場合、
メールで連絡願います。条件があえば、無償で提供します。

動作環境

COBOL分析資料生成の対応動作環境
ソフト名:COBOL分析資料生成
動作OS:Windows Vista/XP/Me
機種:IBM-PC
種類:サンプル版
作者: 虎調 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

資料  理解  COBOL 


「COBOL言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. ByteCnt COBOLソースの「PIC」句のバイト数を集計(ユーザー評価:0)
  2. COBOLソースカウンタ COBOLのソースファイルを解析します(ユーザー評価:0)
  3. COBOL分析資料生成 プログラムを理解する為の資料をCOBOLプログラムソースから作成(ユーザー評価:0)
  4. ozcobol COBOLソース解析 COBOLのソースを解析して、モジュール木を作成(ユーザー評価:0)
  5. COBOL漢字 オフコンから取り出したファイルをWindowsで扱えるように変換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック