Drag & Drop Component for Graphics

アプリケーション間でのグラフィックのドラッグ&ドロップをサポートするコンポーネント


ソフト詳細説明

【 概要 】
Angus Johnson さんと Anders Melander さんの
Drag and Drop Component Suite Version 3.7
をもとにグラフィック用のドラッグ&ドロップコンポーネント
TDropMetaSource, TDropMetaTarget, TDropPictureSource, TDropPictureTarget
を作成しました。

TDropMetaSource
自作のアプリケーションから他のアプリケーションへメタファイルを
ドラッグ&ドロップする場合に使用します。

TDropMetaTarget
他のアプリケーションから自作のアプリケーションへドラッグ&ドロップ
されたメタファイルを受け取る場合に使用します。

TDropPictureSource
自作のアプリケーションから他のアプリケーションへビットマップや
メタファイルをドラッグ&ドロップする場合に使用します。

TDropPictureTarget
他のアプリケーションから自作のアプリケーションへドラッグ&ドロップ
されたビットマップやメタファイルを受け取る場合に使用します。

動作環境

Drag & Drop Component for Graphicsの対応動作環境
ソフト名:Drag & Drop Component for Graphics
動作OS:Windows Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 槻 誠三 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

グラフィック 


「Delphi」カテゴリーの人気ランキング

  1. フォーム透明化コンポーネント コンポーネントを配置したフォームが透明になる(ユーザー評価:0)
  2. EPTREE for Delphi Delphiソース解析ツール(関数ツリー、ステップ数、スタック計測など)(ユーザー評価:0)
  3. TLinkLabel ブラウザのリンクのようなLabelコンポーネント(ユーザー評価:0)
  4. Delphi 4用通信コンポーネント Delphi4用の通信コンポーネント(ユーザー評価:0)
  5. データ圧縮用ユニット Compress データ圧縮用のユニット ハフマン符号および LZ77 符号による圧縮を行なう為のクラスが含まれている(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』