hspdsc.dll

『HSP3.x』や『なでしこ』でWebカメラなどのDirectShowベースのキャプチャデバイスを取扱う為のプラグイン


ソフト詳細説明

このダイナミックリンクライブラリはHSP3.0以降でWebカメラやビデオキャプチャデバイスなどのDirectShowベースのキャプチャデバイスの静止画キャプチャなどの基本的な操作を簡単に取扱うことが出来ます。
(ただし、音声は出力されません。現時点では動画キャプチャにも対応していません。)
推測ですが、HSP(3.0以降)以外の言語でも利用可能です。
今後利用可能な命令を増やす予定です。

Version 2.00 より 複数のキャプチャデバイスを同時制御できるようになり、レンダラーもVMRが利用できるようになりました。
また、Ver 1.x とは一部命令の互換性がありません。バージョンアップの際はご注意ください。

Version 2.01 より VMRビデオミキシングに対応しました。放送局の半透過ロゴもどきや字幕テロップ、ニコニコの弾幕もどきなんかも作れるかもしれません。
放送局の半透過ロゴもどきのサンプルは付属しています。

動作環境

hspdsc.dllの対応動作環境
ソフト名:hspdsc.dll
動作OS:Windows 7/Vista/XP/Me/2000/98
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: イノビア 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

プラグイン  キャプチャ  カメラ  Web  なでしこ  HSP  DirectShow 


「HSP」カテゴリーの人気ランキング

  1. HSP逆コンパイラ HSP2及びHSP3用のフリーな逆コンパイラ(ユーザー評価:3)
  2. LongInt HSP3用多倍長整数型プラグインとRSA暗号モジュール(ユーザー評価:0)
  3. hspdsc.dll 『HSP3.x』や『なでしこ』でWebカメラなどのDirectShowベースのキャプチャデバイスを取扱う為のプラグイン(ユーザー評価:0)
  4. HSPLet HSPで作ったプログラムをJavaアプレットとしてMacやLinuxでも表示できるようにする(ユーザー評価:3.5)
  5. HMemory.dll HSPでプロセスのメモリを手軽に操作(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック