簡単Diffツール起動

右クリックからDiffツールを簡単起動、ファイル出力も一発


ソフト詳細説明

DIFFツールをいちいち起動しなくても、比較したいファイル(フォルダ)の右クリックからファイルを選択できる補助ツール。開発者の手間を大幅に削減できます。また、DIFFやFCコマンドを使用した比較結果のファイル出力も簡単にできます。

主な機能
・ファイル/フォルダの比較
・サブフォルダ比較の有無
・DIFFやFCコマンドで比較結果のファイル一発出力
・好きなDIFFツールを登録、カスタマイズ可能
・表示スタイル【最小】【通常】【詳細】を変更可能

動作環境

簡単Diffツール起動の対応動作環境
ソフト名:簡単Diffツール起動
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 大川 慶樹 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  右クリック  Diff 


「ツール」カテゴリーの人気ランキング

  1. 解析・構図 ソース・コードを入力する超簡単操作でフローチャートを自動作成(ユーザー評価:0)
  2. Blue Step Counter 独自コメントにも対応したステップカウンタ Visual Studioプロジェクトにも対応(ユーザー評価:4.5)
  3. コメント書うんた C,C++,ASM,Java,SQL,VBのソースファイルのコメントや行数をカウントするツール(ユーザー評価:2)
  4. Step Counter Java、シェル、Perl、C言語対応のステップカウンター(ユーザー評価:0)
  5. MiniSpy Spy++のしょぼいの(ユーザー評価:4.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック