ProgID.VBS

プログラムIDからCLSIDなどを表示するVBScript


ソフト詳細説明

WSH(VBS/JS)ではProgIDを指定していて、HTML/HTA/WSFでCLSIDを指定しようとすると、何だっけ?、と困ります。
いちいち、レジストリを調べたりするのも、面倒なものです。
そこで、ProgIDからCLSIDに変換して表示するVBScriptです。
また、CLSIDから、その情報を表示します。
1.02 "ProgID"付加、{CLSID}除去。

動作環境

ProgID.VBSの対応動作環境
ソフト名:ProgID.VBS
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吉岡 照雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

VBScript  CLSID  ID 


「VisualBasic」カテゴリーの人気ランキング

  1. ゲームコントローラ&キーボード情報取得モジュール ゲームコントローラとキーボードの状態を取得する標準モジュール VBでのゲーム開発に(ユーザー評価:3.5)
  2. VB Analyzer6.0 VB6.0で作成されたソフトのプロジェクト解析をするツール(ユーザー評価:0)
  3. EPTREE for vb VBソース解析ツール(関数ツリー、ステップ数、スタック計測など)(ユーザー評価:0)
  4. AddIn Grep For Visual Basic 6.0 VB開発環境内で文字列の全検索、結果一覧からソースコードにジャンプ(ユーザー評価:0)
  5. VB用旧暦取得関数 西暦(1950/01/01〜2049/12/31)から旧暦、六用(大安、赤口、先勝、友引、先負、仏滅)を取得する関数(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック